令和4年4月28日 会津若松市長メッセージ

2022年4月28日

市民の皆様へ

感染拡大に伴う「第7波」について

 県内でも感染力が強いオミクロン株BA.2系統が主流となり、本県は「第7波」の中にあります。
 本市では、新規感染者のうち約4割が18歳以下となっており、また、家庭内における感染が増加しています。
 明日から大型連休となり、帰省に伴う移動や普段一緒にいない家族などと過ごす時間が増えることが予想されます。
 市民の皆様、事業者の皆様におかれましては、改めて「こまめな換気(1時間に1から2回を目安)」など基本的な感染対策を再度徹底いただき、感染から身を守ることに十分留意しながら、大型連休をお過ごしいただきますようお願いします。

 

 

ワクチン接種

 現在、20代・30代の若い世代の接種率が他の年代よりも低くなっています。ワクチンの接種により、発症や重症化を予防する効果が確認されています。接種を希望され、接種券が手元にある方は、早期の接種について検討をお願いします。

 

 

連休中の新型コロナ診療・検査医療機関

 大型連休を迎えるにあたり、祝日等に発熱など新型コロナウイルスへの感染が疑われる症状がある場合に受診することができる医療機関の情報を、市ホームページに掲載しましたので、もし症状がある場合は、ご活用いただければと思います。

 

 

令和4年4月28日 会津若松市長 室井 照平

 

感染対策の徹底を呼びかけるポスターをご活用ください

 福島県感染拡大防止重点対策が令和4年5月15日まで再度延長されたことから、引き続き、感染対策の徹底を呼びかけるため、集会場や事業所・各施設などに掲示するためのポスターを作成しました。

 次のPDFデータを印刷すると、すぐに掲示ができます。ぜひご活用ください。

 

再延長を呼びかけるポスター

重点対策延長掲示用ポスター(1MB)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

  •  会津若松市役所 秘書広聴課
  • 電話番号:0242-39-1205
  • ファックス番号:0242-28-8267