令和3年12月10日 会津若松市長メッセージ

2021年12月10日

市民の皆様へ

 全国的に新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は落ち着いており、本市においても10月中旬から新規感染者がいない日が続いています(12月9日現在)。

 これもひとえに医療関係者の皆様のご尽力と、市民の皆様や事業者の皆様の感染拡大防止へのご理解とご協力のたまものであり、心より感謝申し上げます。
 県では、11月19日に「感染拡大防止のための基本対策」を改定し、飲食や移動、イベントなどの制限を緩和しました。本市としましても全力で感染症対策と社会経済活動の両立に取り組んでいきます。
 なお、年末年始は、帰省や旅行による県内外からの人流や、忘新年会などの会食の機会が増加することが予想されます。また、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」も国内で確認されるなど、予断を許さない状況が続いています。

 市民の皆様、事業者の皆様におかれましては、感染の再拡大を防ぐため、一人ひとりが状況に応じた正しい判断をし、基本的な感染対策を徹底することを心掛けていただきますよう、改めてお願い申し上げます。
 

令和3年12月10日 会津若松市長 室井 照平

 

 

基本的な感染対策の徹底を

新たな変異株(オミクロン株)についても、基本的な感染対策は有効とされています。

 

  • 外出や会話時はマスクを正しく着用※不織布マスクを推奨
  • こまめな手洗い、手指消毒を徹底
  • 窓を開けるなどして、こまめに換気※冬は換気がおろそかになるので、特に注意
  • 人との間隔は、できるだけ2メートル以上

 

発熱などの症状がある場合は登校や出勤を控え、早めにかかりつけ医や診療・検査医療機関に相談してください。

なお、かかりつけ医がいない場合やどこに相談してよいか分からない場合は、県受診・相談センターまで連絡してください。

◇問い合わせ…県受診・相談センター(電話番号:0120-567-747)※24時間対応

 

 

飲食時の注意点

 年末年始にかけて会食をする機会が多くなると思いますので、感染対策の徹底をお願いします。

特に、飲食店を利用する際は、「ふくしま感染防止対策認定店」の利用をおすすめします。

 

飲食時に注意すること

  • 密閉・密集・密接を避ける
  • 体調不良時は参加しない
  • 大声やマスクなしでの会話はしない
  • 深酒しない

※大人数・長時間の飲食は、しっかりと対策を取ってください

 

出発前に移動先の情報の確認を!

 旅行や帰省など、移動をするときは、ご自身の体調管理や移動先の感染情報の把握などを含め、感染防止対策をお願いします。

なお、県内や各都道府県の行動制限の状況は県のホームページに掲載していますので、出発前に確認しましょう。

 

 

 

新たな変異株の出現もあり、少しの気の緩みが感染の再拡大につながります。自分自身と大切な人を守るために、みんなで感染対策を徹底しましょう!

 

 

啓発チラシをご活用ください

 

啓発チラシ表面.jpg啓発チラシ表面
啓発チラシ裏面.jpg 啓発チラシ裏面

また、チラシは、こちらからもダウンロードできます。

年末年始に向けての啓発チラシ.pdf(974KB)

 

 

 関連リンク

 

お問い合わせ

  •  会津若松市役所 秘書広聴課
  • 電話番号:0242-39-1205
  • ファックス番号:0242-28-8267