令和3年8月27日 会津若松市長メッセージ

2021年8月27日

市民の皆様へ

県内における集中対策の延長

 本日、県は、県内の新型コロナウイルスの感染状況や医療提供体制がひっ迫していることを踏まえ、今月31日までとしている県独自の集中対策を9月12日(日)まで延長することを決定いたしました。これにより、本市におきましても、引き続き、酒類を提供する飲食店の時短要請が継続されることとなります。
現在、本市におきましては、市民の皆様一人ひとりの感染対策の取り組みにより、急激に感染が拡大する状況には至っておりませんが、県内での感染状況を踏まえると、本市においても、いつでも感染の急拡大が起こりうる状況であることから、引き続き、強い危機感と緊張感を持って警戒するようお願いいたします。

 

妊婦への早期接種

 妊婦へのワクチンの早期接種についてお知らせいたします。
 妊娠中に新型コロナウイルスに感染すると、特に妊娠後期は重症化しやすいとされております。そのため、市では早期接種を希望する妊娠中の方や配偶者等を対象にワクチンの早期接種を行います。
 接種を希望する方は、市新型コロナウイルス感染症対策室(TEL0242-23-9271)にご連絡ください。詳細については別添ファイルをご覧ください。

 

ワクチン接種の効果

 本市におきましても、ワクチン接種を進めているところですが、ワクチンは感染症の発症を予防する高い効果や重症化を予防する効果が期待されています。また、デルタ株に対しても、重症化予防や入院予防効果があると言われています。

 

感染対策徹底のお願い

 市民の皆様のこれまでの粘り強い取り組みに感謝申し上げます。
 引き続きのお願いとなりますが、感染拡大防止のため、感染リスクが高いとされる普段一緒にいない方との飲食や大人数・長時間に及ぶ飲食についてはお控えください。
 また、マスクの着用や手洗い、3密の回避などはデルタ株に対しても有効です。
 ワクチン接種された方も含めて、決して気を許さず基本的な感染対策の徹底に取り組んでくださいますようお願いします。

 

令和3年8月27日  会津若松市長 室井 照平

 

 

 

 感染対策について

感染対策等について、次の福島県新型コロナウイルス感染拡大防止対策をご覧ください。

 

 

お問い合わせ

  •  会津若松市役所 秘書広聴課
  • 電話番号:0242-39-1205
  • ファックス番号:0242-28-8267