令和3年8月6日 会津若松市長メッセージ

2021年8月6日

市民の皆様へ

全県的な医療提供体制のひっ迫

昨日、国は、福島県からの要請を踏まえ、まん延防止等重点措置の対象地域に本県を追加で適用させることを決定しました。期間は今月8日から31日までです。

これは、県内においても感染力や重症化率が高いと言われるデルタ株の割合が増えており、連日100人程度の感染者数が確認され、病床使用率は8割に近づき、会津地方も含め全県的に医療提供体制がひっ迫していることを踏まえ、感染対策のさらなる強化を図るための措置であります。
 

時短要請の実施

さらに、県は、国の決定を踏まえ、県独自の非常事態宣言を発令し、集中対策として全県に酒類を提供する飲食店へ時短要請を行うことを決定しました。

本市におきましては、7月上旬に接待を伴う飲食店でのクラスターが発生したものの、最近は、市民の皆様一人ひとりの感染対策の取り組みにより感染者数は落ち着いていますが、今後、人流が活発化することにより感染が急拡大する可能性は十分にあります。
また、県全体で現在の危機的な状況を乗り越えていく必要があることから、本市としましても酒類を提供する飲食店への時短要請に県とともに取り組んでまいります。

 

連休やお盆を迎えて

明日からの3連休やお盆の時期を含めた夏休み期間中は、人の移動や人との接触の機会が増えることが予想されます。家族や友人との久しぶりの再会を心待ちにしている方も多いかと思いますが、現在の県内の感染急拡大の状況を踏まえ、県の要請に基づき都道府県をまたぐ帰省や旅行は、原則、中止又は延期されるようお願いします。
また、家庭内や職場内などにおける大人数や長時間に及ぶ飲食についてはお控えください。

最後に

繰り返しとなりますが、現在の県内の危機的な状況を乗り越えるためには、県全体で取り組むことが必要です。そのためには市民の皆様のご理解とご協力が不可欠です。
マスクの着用や手洗い、3密の回避などは変異株に対しても有効です。引き続き基本的な感染対策の徹底に取り組んでくださいますようお願いします。
そして、営業時間の短縮や移動の制限などは、市民の皆様や飲食店の皆様にご不便とご迷惑をおかけすることになり、心苦しい限りですが、これ以上の感染拡大を防ぐために、改めて強い危機感と緊張感を皆さんで共有していただき、一人ひとりの自覚のもとで感染対策に取り組んでくださいますようお願いします。

 

令和3年8月6日  会津若松市長 室井 照平

 

 

 感染対策について

感染対策等について、次の福島県新型コロナウイルス感染拡大防止対策をご覧ください。

 

 

お問い合わせ

  •  会津若松市役所 秘書広聴課
  • 電話番号:0242-39-1205
  • ファックス番号:0242-28-8267