共生福祉相談員を募集します

2021年8月20日

 地域の高齢者の見守りや地域活動の支援を行う「共生福祉相談員」を募集します。
(これまで「高齢者福祉相談員」として在宅高齢者の訪問等を行っていますが、令和3年10月から「共生福祉相談員」へと名称が変わります。)

 

共生福祉相談員の役割

  • ひとり暮らし等の在宅高齢者の訪問・助言指導(月1回)
  • 地域の課題を話し合う場への参加
  • 住民の地域活動への参加支援

 

募集内容 

募集地区・人数

  • 鶴城、謹教、行仁、城西、城北、一箕、河東地区で各1名
  • ※担当地区制です。各地区に複数の相談員がいます。
  • ※申込書に希望する地区を記入ください。

任期

  • 令和3年10月1日から令和5年3月31日まで(1年6か月)
  • ※その後の継続も可能です。

身分

  • 行政協力員

報償

  • 月額14,000円

応募資格

  • 会津若松市在住で、次のすべてを満たす方
  • (1)心身ともに健全
  • (2)高齢者福祉と地域活動に熱意と理解を有する
  • (3)助言指導の能力を有する
  • ※居住地区は問いません。
  • ※月1回の定例会(研修会)がありますので、特別な資格は必要ありません。 

応募方法

  • 申込書を高齢福祉課に持参または郵送

申込締切

  • 令和3年8月27日(金)消印有効
  • ※申込期間を延長しました。

選考方法

  • 面接
  • ※面接の日時・場所等は後日連絡します。

 

募集案内・申込書

募集案内.pdf(200KB)

申込書.ods(17KB)

申込書.pdf(55KB)

申込書.xlsx(12KB)

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所高齢福祉課
  • 電話番号:0242-39-1290
  • ファックス番号:0242-39-1431
  • メール