令和3年7月16日 会津若松市長メッセージ

2021年7月16日

市民の皆様へ

デルタ株の確認

新型コロナウイルスの変異株の一つである「デルタ株」が、先日、本県でも初めて確認されました。この変異株は、従来のウイルスより感染力や重症化率が高いと言われており、ウイルスの置き換わりが進めば県内でのリバウンド(再拡大)をさらに悪化させる可能性があります。

 

クラスターの続出

本市におきましては、今月に入り接待を伴う飲食店を起点としたリバウンド(再拡大)が続いており、直近1週間で22名の感染(ステージ3相当)が確認されております。
また、市内で3店舗目となる接待を伴う飲食店でクラスターが発生するなど厳しい状況にあります。

市民の皆様へ

これから東京オリンピック・パラリンピックや夏休み、お盆の時期を迎え、人の移動や人との接触の機会が増えますが、市民の皆様におかれましては、このような状況についてご理解いただき、大人数での飲食や感染拡大地域との不要不急の往来を控えるなど、引き続き基本的な感染対策の徹底に取り組んでくださるようお願いします。
また、これからの時期、暑さも厳しくなりますので、熱中症にも十分ご注意いただき、体調の変化がある場合には、速やかに、医療機関や受診・相談センター(電話:0120-567-747)にご相談いただきますようお願いします。

 
令和3年7月16日  会津若松市長 室井 照平
 

 感染対策について

感染対策等について、次の福島県新型コロナウイルス感染拡大防止対策をご覧ください。

 

お問い合わせ

  •  会津若松市役所 秘書広聴課
  • 電話番号:0242-39-1205
  • ファックス番号:0242-28-8267