産後ヘルパー派遣事業

2021年7月1日

 出産直後で体調がすぐれない時期に育児や家事を一人で担うのは大変です。産後ヘルパーがご自宅に訪問し、育児や家事のお手伝いをいたします!

 

産後ヘルパーの支援内容

家事に関すること

 ・食事の準備や後片付け

 ・衣類の洗濯

 ・居室等の掃除、整理整頓

 ・生活必需品の買い物  など

 

育児に関すること

 ・授乳

 ・おむつ交換

 ・沐浴介助  など

 

利用できる方

 次のいずれにも該当する方

  • 会津若松市にお住まいの、出産後6か月以内の方(出生したお子さんが未熟児又は多胎児である場合は、出産後1年以内の方)
  • 体調不良等で家事又は育児を行うことが困難であり、かつ日中家事・育児を行う者が他にいない方

 

利用時間・回数

利用日

 月曜から土曜まで(祝日及び12月29日から翌年の1月3日までを除く)

 

利用時間

 午前7時から午後7時までの間で、1回につき2時間以内

 

利用回数

 1日2回までとし、次の回数を上限とします。

  • 出生したお子さんが未熟児又は多胎児の場合

  産後1年間に40回まで

 

  • 上記以外の場合

  産後6か月間に20回まで

 

利用料金

  • 1回(2時間以内)につき800円

 ※買い物の代金等、サービスの利用中にかかる費用は実費負担です。

 

利用の流れ

1.利用登録の申請

 利用希望日の7日前までに、市に利用登録申請書を提出してください。

2.利用登録通知書の受領

 市が申請内容の審査を行い、利用の可否を決定し、利用登録(決定・申請却下)通知書を送付します。

3.利用の申し込み

 利用登録が決定しましたら、利用の3日前までに、サービス事業者に直接電話をかけてヘルパーの派遣日時の予約を行ってください。

4.サービス利用

 サービス利用後、ヘルパーに利用料金をお支払いください。

 

利用登録申請書

会津若松市産後ヘルパー利用登録申請書.pdf(45KB)

 

利用にあたっての注意事項

  • 利用登録申請書の内容について、市が審査を行ったうえで利用の可否を決定します。内容によっては利用登録をお断りする場合がございます。
  • 利用日や時間について、ご希望に沿えない場合がございます。
  • ヘルパーの初回訪問時は、市役所職員とヘルパーの2名で訪問し、サービス内容の確認を行います。

 

新型コロナウイルス感染症への対応について

 会津若松市内で、新型コロナウイルス感染症の患者が確認されたことを受け、会津若松市産後ヘルパー派遣事業については、感染拡大防止の観点から、利用される方やそのご家族の体調管理に関する確認を行い、37.5度以上の発熱が認められた場合、事業を利用することができません。ご理解の程よろしくお願いします。

 

申請・問い合わせ先

  • 会津若松市役所 こども家庭課
  • 電話番号:0242-23-4545
  • ファックス番号:0242-39-1434
  • メール