1人1台学習用タブレット端末の活用について

2021年6月25日

1人1台学習用タブレット端末の活用について

 国の「GIGAスクール構想」に基づく児童生徒1人1台の学習用タブレット端末の配置が完了し、本市においても本格的な利用が開始されます。

 今後ますますICT機器やインターネットを活用したサービスの増加が予想され、「スマート社会」を生きていく子どもたちにとって、コンピュータを鉛筆やノートと同じように学習の道具の一つとして、日常的に使いこなしていくスキルは必須であり、学習指導要領にもその活用が明記されています。

 児童生徒がパソコンなどのICT機器を道具として適切に活用し、問題解決を図っていく学習を通して、未来を切り拓く力を育てていきます。

 

児童生徒向けの使い方の周知について

 児童生徒が学習用タブレット端末を活用していくにあたってのルールを作成しました。

タブレット端末の使い方(ひらがな)6月更新版(365KB)

タブレット端末の使い方(漢字ルビ有り)6月更新版(359KB)

タブレット端末の使い方(漢字ルビ無し)6月更新版(249KB)

 

保護者向けの使い方の周知について

 学習用タブレット端末とはどのようなものなのかや、活用のイメージ、情報モラルや健康への配慮事項などについて、保護者向けのお知らせを作成しました。

学習用タブレット活用ガイド(保護者向け)(2MB)

 

タブレット端末を貸与するにあたっての承諾書について

 1人1台タブレット端末を児童生徒が利用し、学習を進めていくにあたって、管理のあり方や責任の所在を明らかにするため、「会津若松市立学校における学習用タブレット端末貸与規程」を定めました。

 なお、本市が整備したタブレット端末は「Chromebook」というもので、Google社が提供する「Google Workspace for Education」というクラウドサービスを利用する仕様となっていますが、このサービスは、文部科学省の「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」を遵守したものとなっています。

 「Google Workspace for Education」が提供するサービスや、その他教育委員会・学校が指定する教材を利用するにあたり、ログインのためのアカウントの登録のために氏名を使用し、そのアカウントや授業等で使用・作成する学習履歴等のデータを学校と教育委員会が連携してそれぞれのクラウドサービス上で管理することに同意をお願いします。

 なお、承諾書は、学校を通じて配付・提出するようになっています。

会津若松市立学校における学習用タブレット端末貸与規程(193KB)

会津若松市立学校における学習用タブレット端末貸与規程様式(367KB)

 

【参考】 「Google Workspace for Education」における個人情報保護等について

 このサービスは、文部科学省の「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」を遵守したものとなっています。

 Googleのサービス利用に関する個人情報保護等に関しては、次のウェブサイトをご参照ください。

 

(1)Googleの個人情報保護について
  https://privacy.google.com/intl/ja_ALL//your-security.html
 ※ Googleの個人情報保護についての説明が書かれています。

(2)Googleのプライバシーとセキュリティーセンターについて
  https://edu.google.com/intl/ja/why-google/privacy-security/
 ※ 学校のデータを安全に保護することや広告の非表示、プライバシーとセキュリティポリシーについての説明と動画が掲載されています。

   言語は英語ですが、一旦英語の字幕を表示したのち、設定から自動翻訳で日本語表示に変えることができます。

(3)Googleサーバの安全性について(動画)
  https://www.youtube.com/watch?v=pwGzI_khHYo
 ※ データを保存するサーバの安全性に関する動画です。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 教育委員会 学校教育課
  • 電話番号:0242-39-1303
  • ファックス番号:0242-39-1461
  • メール