令和3年7月1日から市へ提出する申請書等の押印を原則不要としました

2021年7月1日

趣旨

  本市では、行政手続の簡素化及び市民や事業者の皆様の利便性の向上を図るため、市民や事業者の皆様に求めている申請書等への押印について、原則不要とします。

 

対象とする申請書等

  市に提出する申請書等で押印を求めているもの (国・県等の法令等で押印が求められているものを除く。)

 

概要

見直し時期 

  令和3年7月1日(木)から

 

押印を不要とした申請書等の一覧

 押印を不要とする申請書等一覧表.pdf(451KB)

 ※手続によっては、自署や本人確認書類の提示などを求める場合がございます。

 

今までどおり押印が必要な申請書等の例 (上記一覧にない書類の例など)

  • 国や県などの規定により押印が必要とされているもの
  • 契約書(契約に付随する見積書、納品書、請求書などを含む。)
  • 印鑑証明書の添付や印影の照合が必要なもの (例:印鑑登録申請書) 
  • 委任状 

  など

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 総務課 (個別の様式や手続については、各担当課にお問い合わせください。
  • 電話番号:0242-39-1211
  • ファックス番号:0242-39-1410
  • メール