「火災保険が使える」と誘う住宅修理契約トラブルにご注意を!

2021年5月26日

 突然業者が訪ねてきて「家の外壁にヒビが入っている。震災が原因であれば火災保険を使って修理することができる。」などと勧誘されたといった、住宅修理工事契約に関するトラブルが発生しています。

 自然災害による住宅の損害が火災保険の補償対象になる場合があることを知らない消費者が多い点に着目した勧誘方法で、最終的に住宅修理工事契約を結ぶことを目的としています。

 自然災害で住宅が損害を受けたら、まずは自分で損害保険会社か代理店に連絡し、保険金支払いの対象となるか、申請はどのようにするか等を確認しましょう。また、工事を依頼する際は複数の業者から見積もりを取るようにしましょう。
 
 

以下の情報もご覧ください。

国民生活センターホームページ(外部リンク)

 

困ったときや、不安に思った場合は消費生活センターまでご相談ください。

  • 会津若松市消費生活センター
  • 住所:会津若松市栄町5-17 会津若松市役所栄町第二庁舎2階
  • 電話:0242-39-1228
  • 受付時間:8時30分から17時まで

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 環境生活課
  • 電話:0242-39-1221
  • FAX:0242-39-1420
  • メール