令和3年5月14日更新 会津若松市長メッセージ

2021年5月14日

まず、新型コロナウイルス感染症に罹患されました方々に対しまして、謹んでお見舞い申し上げますとともに、1日も早い回復をお祈り申し上げます。 
また、市民の皆様の健康と生命を守るために、日夜、懸命に対応されております医療従事者や医療関係者、会津保健所の職員の皆様に対し、改めて深く敬意と感謝の意を表します。

 

本市の感染状況

本市における新規陽性者数の推移は、

・直近1週間は1日平均18.9名

・その前の1週間は1日平均20名

となっており、依然として高止まりの傾向が続く大変厳しい状況であります。

また、感染経路については、家庭や職場、学校などでの感染が広がりつつあり、より身近な普段の生活の場での感染が広がっているものと考えております。

 

医療提供体制のひっ迫

感染拡大に歯止めがかからないことにより、実際に医療提供体制がひっ迫し、現在、感染症患者の市内医療機関での入院は極めて困難な状況となっております。

 

ワクチン接種について

5月10日、月曜日より、65歳以上の方々のワクチン接種の予約を開始し、本日14日現在で1万1千人以上の方の予約が完了したところであります。
再度のご案内となりますが、希望する方の全員が無料で接種を受けることができますので、安心して慌てずにご予約ください。

 

外出自粛要請と時短要請の延長

県は、「福島県新型コロナウイルス感染症非常事態宣言」を発出し、県全域を対象として、

・県民の不要不急の外出自粛

・酒類を提供する飲食店等への営業時間短縮

などを要請しました。

これにより、本市の酒類を提供する飲食店等においても時短要請が延長されました。なお、要請に応じていただいた場合には、引き続き協力金が支給されることとなります。

 

市公共施設等の休館等について

こうした状況を踏まえ、市では市民の皆様が利用する市公共施設等について、5月31日(月)まで、休館または利用制限、そして利用自粛の要請をさせていただいております。各施設の対応状況については、市ホームページでご確認いただけます。

 

最後に 

市といたしましては、引き続き、市民の皆様の安全安心な暮らしを守るために、感染拡大防止への取組や、雇用や事業者を守る取組など、それぞれの局面において全力で対策を講じてまいります。
「助かる命を、助けるために」、そして「大切な家族・子どもたちを守るために」、今こそ感染拡大を食い止める重要な局面であり、そして正念場です。これ以上感染を拡大させないために市民の皆様とともにこの難局を乗り越えてまいりますのでご理解とご協力をお願い申し上げます。



令和3年5月14日 会津若松市長 室井 照平

 

関連リンク

 

お問い合わせ

  •  会津若松市役所 秘書広聴課
  • 電話番号:0242-39-1206
  • ファックス番号:0242-39-1402
  • メール