令和3年2月16日更新 会津若松市長メッセージ

2021年2月16日

 新型コロナウイルスの感染対策に最前線で従事している医療従事者の皆さんをはじめ、社会を支える活動をされている皆さんに感謝と敬意を表するとともに、感染症患者の皆さんの一日も早い回復をお祈り申し上げます。

福島県沖地震

 また、2月13日23時8分に発生しました福島県沖地震につきましては、本県では中通り、浜通りを中心に震度6強の強い揺れが確認されました。本市においては震度4を観測し、鶴ケ城南走長屋の壁にひびが入るなどの建物被害が数件確認されましたが、人的被害は確認されておらず、また、電気・ガス・水道などのライフラインにも影響はありませんでした。
 東日本大震災から丸10年を迎えるタイミングでの地震でありましたので、改めて日頃から防災意識を持っていただくことの重要性を認識したところです。

 

福島県緊急対策期間の終了

 さて、福島県の緊急対策期間が2月14日で終了しました。これまでの間、市民の皆さんには不要不急の外出自粛や、飲食店等の営業時間短縮に多大なるご協力をいただきましたことに心から感謝を申し上げます。

 

本市での感染状況と市民の皆さんへのお願い

 県内の感染者数は、今月に入り本市も含めて減少傾向を示しております。
 しかしながら、本市においては、クラスターの発生が確認されるなど予断を許さない状況が続いていると考えております。
 また、県は、緊急対策期間を終了することとしましたが、再度の感染拡大を生じないために、2月15日から3月31日までの間、福祉施設や大学・専門学校、飲食店などでのクラスターの未然防止にポイントを絞った重点的な感染拡大防止対策を実施することとなりました。
 市民の皆さんにおかれましては、引き続き、手洗いやマスクの着用などの基本的な感染対策を徹底し、感染拡大地域(緊急事態宣言対象地域)との不要不急の往来を自粛するなど、感染拡大の防止にご理解とご協力をお願いします。

 

ワクチン接種

 なお、市では、現在、全市民を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種に向けて準備を進めております。接種の時期や方法などの詳細につきましては、順次、市政だよりや市ホームページなどでお知らせして参ります。また、市民の皆さんからのワクチン接種にかかるさまざまな問い合わせや不安に感じられていることに対応できるよう、コールセンターにつきましては、3月1日開設に向けて対応しております。

 

 市といたしましては、市民の皆さんの安全安心を守るために、今後も感染対策に尽力してまいります。市民の皆さんにおかれましては、何かとご不便をおかけしておりますが、大切な人を守るため、自分を守るため、そして多くの人を守るために、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

令和3年2月16日 会津若松市長 室井 照平

 

関連リンク

 

お問い合わせ

  •  会津若松市役所 秘書広聴課
  • 電話番号:0242-39-1206
  • ファックス番号:0242-39-1402
  • メール