令和3年1月8日更新 会津若松市長メッセージ

2021年1月8日

 市民の皆さんにおかれましては、長期間続く感染対策の中、不安な気持ちを抱えながらも冷静な行動をしていただき、心から感謝を申し上げます。また、最前線で懸命に新型コロナウイルスの感染拡大の防止に対応されております医療従事者の皆さんに感謝と敬意を表するとともに、陽性患者の方々の一日も早い回復をお祈り申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症の拡大は、全国的に歯止めがかからない状況です。昨日1月7日には、国から1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)を対象とした緊急事態宣言が発令され、県からも本日、この宣言の期間である2月7日(日)まで、対象地域への不要不急の往来を自粛する要請がありました。
 本市においては、今月に入ってから陽性患者が毎日確認されております。本日は7名の陽性患者が確認されるなど、改めて緊張感を持っての感染予防が必要な状況となっています。
 

一人ひとりの感染対策の徹底

 感染予防には、市民の皆さん一人ひとりの感染対策と冷静な行動が何よりも重要です。国・県から出される情報や、市政だより・市のホームぺージなどでお知らせする情報をもとに「正しく恐れ」、手洗いやマスクの着用といった基本的な感染対策の徹底と、三つの密の回避、新しい生活様式の実践にご協力いただきますようお願いいたします。特に、マスクを外す場面では、常に感染のリスクがあることを認識した上で、行動されますようお願いいたします。

 

教育活動の継続

 また、今週から小・中学校の三学期が始まりました。子どもたちが安全に安心して学校生活を送ることができるよう、「新しい生活様式」を実践し、感染のリスクを可能な限り低減しつつ教育活動を継続していきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

宣言期間中の対象地域への往来自粛

 さて、明日からは、三連休になります。
 例年この時期は、年末年始が終わり、仕事初めなどで移動が多くなりがちです。しかしながら、県の要請を踏まえ、宣言期間中の緊急事態措置の対象地域との往来は、極力控えていただきますよう重ねてお願いいたします。

 

 

 市といたしましても、引き続き、市民の皆さんの安全・安心を守るため、関係機関との連携を強化しながら、感染対策に全力で取り組んで参ります。市民の皆さんにおかれましても、大切な人を守るため、自分を守るため、そして、多くの人を守るために、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

令和3年1月8日 会津若松市長 室井 照平

 

関連リンク

 

お問い合わせ

  •  会津若松市役所 秘書広聴課
  • 電話番号:0242-39-1206
  • ファックス番号:0242-39-1402
  • メール