オンライン介護予防講座を開催します

2021年7月29日

オンライン介護予防講座~尿もれの予防編

 せきをしたり、重いものを持ち上げたときに、ふいにもれてしまう尿。実は40歳代の女性の3人に1人は、尿もれの経験があります。男性も尿もれを自覚している人も少なくありません。尿もれにより、外出を控えたり、人と会うのをためらったりすると閉じこもりの原因になりかねません。尿もれについて正しく知って、尿もれ予防の体操を実践しながら、楽しく外出しませんか。

オンライン介護予防講座の内容

 「尿もれ予防」がテーマの講座です。尿もれ予防についての話しや骨盤底筋をきたえる体操の動画を見て学びます。下記の希望するコースから1つ選んでお申込みください。締め切りは8月31日(火)です。先着順ですので、お早めにお申し込みください。

「自宅受講コース」

        とき         ところ 定員   申し込み先
10月18日(月)~10月31日(日) インターネット環境のある自宅など 50人

高齢福祉課39-1290

 視聴機材及び通信料は自己負担となります。

 自宅受講の方はこちらからも簡単申請が可能です。

「 みんなで受講コース」

      とき     ところ 定員           申し込み先

10月20日(水)

午後2時~3時

北会津公民館 30人 北会津地域包括支援センター 電話56-5005

10月21日(木)

午前10時30分~11時30分

北公民館 30人 若松第4地域包括支援センター 電話37-7711

10月26日(火)

午後2時~3時

一箕公民館 30人 若松第5地域包括支援センター 電話39-2779

10月28日(木)

午後2時~3時

會津稽古堂 30人 市役所高齢福祉課 電話39-1290

11月2日(火)

午後2時~3時

城西コミュニテイセンター 30人 若松第2地域包括支援センター 電話27-0211

11月5日(金)

午前10時30分~11時30分

河東公民館 30人

河東公民館 電話75-4815

元気!オンライン介護予防講座をご存知ですか。

 会津若松市では、集まらなくても介護予防に取り組むことができるようオンライン介護予防講座を配信しています。なお、ご視聴にかかる通信料は自己負担となります。

  

オーラルフレイル予防編(20分)

「オーラルフレイル」とは、食べ物を噛んだり飲み込んだりする機能が低下したり、滑舌が悪くなったりするなど、お口に関する機能が低下しつつある状態をいいます。オーラルフレイルの状態を放置すると、全身の機能低下につながります。早めに気づき、適切な対応により予防や改善が可能ですので、この動画を見ながら一緒にお口のケアをはじめましょう。

 

オーラルフレイル予防についての動画 ←こちらをご覧ください

 

 

転倒予防の体操編(20分)

からだは使わないでいると、心身の機能が衰えてしまいます。また、新型コロナウイルスの感染防止のために家での生活が長引くにつれ、足腰が衰える危険が高まり、転倒するリスクも高まります。今回、転倒予防をテーマに約20分間の室内体操の動画を作成しました。椅子に座ってできる簡単な体操ですので、動画を見ながら一緒に楽しく行ってみましょう。

 

転倒予防の体操 ←こちらをご覧ください

 

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 高齢福祉課
  • 電話番号:0242-39-1242
  • ファックス番号:0242-39-1431
  • メール