会津若松市農村環境改善施設の新型コロナウイルス感染症対策について

2021年11月30日

農村環境改善施設の感染拡大防止ガイドラインの更新について(令和3年11月30日追加)

会津若松市農村環境改善施設では、県新型コロナウイルス感染拡大防止対策が改定されたことを踏まえ、ガイドラインの改定を行いました。

  • 主な改定内容:会議室等での飲食制限の緩和

以下のガイドラインをご確認いただき、ガイドラインに沿った施設の利用にご理解とご協力をお願いいたします。

なお、今後の感染症の発生状況によって、ガイドラインは変更となる場合があります。

 

ガイドラインはチェックリスト形式になっています。ご利用の前に、各項目のチェックをしてください。

○基幹集落センター感染拡大防止ガイドライン

○北会津農村環境改善センター感染拡大防止ガイドライン

○河東農村環境改善センター感染拡大防止ガイドライン

 

施設利用の際には、毎回名簿による参加者の把握をお願いします。以下のリストをご活用ください。

○利用者情報確認リスト(全施設共通)

 

チェックリスト及び利用者名簿は、施設利用後、一か月以上の保管をお願いします。感染症が発生した場合等、施設管理者への提出を求める場合があります。

農村環境改善施設の利用自粛の解除について(令和3年7月1日追加)

 新型コロナウイルス感染症感染再拡大防止対策として、午後8時以降の利用自粛をお願いしておりましたが、令和3年7月1日より、自粛要請が解除となります。

 皆様には、ご理解ご協力を賜り、ありがとうございました。

 ご利用の際には、引き続き、感染拡大防止ガイドラインを徹底し、感染防止にご協力くださいますようお願いいたします。

農村環境改善施設の利用自粛の延長について(令和3年6月7日追加)

 新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえた感染再拡大防止対策として、農村環境改善施設について、6月7日までの対策を終了し、次のとおりの対応といたします。

 利用者の皆様には、ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 なお、期間等については、今後の感染症の発生状況によって、変更となる場合がございます。

  • 期間:令和3年6月8日(火曜日)から令和3年6月30日(水曜日)まで
  • 内容:午後8時以降の農村環境改善施設の利用自粛

 新規予約の受付は再開となります。午後8時以降の利用については、自粛の協力をお願いいたします。

 

施設のご利用の際には、ガイドラインを遵守いただき、感染拡大防止の徹底にご協力をお願いします。

農村環境改善施設の利用自粛の延長について(令和3年5月28日追加)

 新型コロナウイルス感染症の市内での感染拡大の現状を踏まえ、農村環境改善施設について、感染拡大防止を図るため、次のとおりの対応といたします。

※感染再拡大防止期間として、農村環境改善施設の自粛期間について、令和3年6月7日(月)までの一週間の延長といたします。

 なお、期間等については、今後の感染症の発生状況によって、変更となる場合がございます。

期間

  • 令和3年5月12日(水曜日)から令和3年6月7日(月曜日)まで ※一週間の延長

内容

  • 6月7日(月曜日)までの新規予約の受付停止
  • 既予約者への施設の利用自粛を要請

 利用者の皆様には、ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止による農村環境改善施設の利用自粛について(令和3年5月11日追加)

 新型コロナウイルス感染症の市内での感染拡大の現状を踏まえ、農村環境改善施設について、感染拡大防止を図るため、次のとおりの対応といたします。

 なお、期間等については、今後の感染症の発生状況によって、変更となる場合がございます。

期間

  • 令和3年5月12日(水曜日)から令和3年5月31日(月曜日)まで

内容

  • 5月31日(月曜日)までの新規予約の受付停止
  • 既予約者への施設の利用自粛を要請

 利用者の皆様には、ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

農村環境改善施設の利用自粛の解除について(令和3年2月15日追加)

 県の感染症対策における不要不急の外出自粛(特に夜8時以降)及び時短営業の終了を受け、農村環境改善施設においても、夜8時以降の利用自粛を解除いたします。

 皆様には、ご理解ご協力を賜り、ありがとうございました。

 ご利用の際には、引き続き、感染拡大防止ガイドラインを徹底くださいますようお願いいたします。

県自粛要請を受けての農村環境改善施設の対応について(令和3年2月5日追加)

 福島県新型コロナウイルス緊急対策(令和3年1月12日付)として、「不要不急の外出自粛(特に午後8時以降の徹底)」が要請されました。これを踏まえ、農村環境改善施設でも、感染防止を図るため、次のとおり利用の自粛をお願いします。

※県対策期間の延長発表(令和3年2月4日)を受け、農村環境改善施設の自粛期間についても、令和3年2月14日(日)までの一週間の延長といたします。

 利用者の皆様には、ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 なお、期間等については、今後の感染症の発生状況によって、変更となる場合がございます。

  • 期間:令和3年1月22日(金曜日)から令和3年2月14日(日曜日)まで ※県からの要請受け、一週間の延長
  • 内容:午後8時以降の農村環境改善施設の利用自粛

引き続き、施設のご利用の際には、感染拡大防止の徹底にご協力ください。詳しくは、以下の「新型コロナウイルス感染症対策について」をご覧ください。

会津若松市農村環境改善施設の新型コロナウイルス感染症対策について

会津若松市農村環境改善施設では、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、ガイドラインを作成しました(令和3年11月30日更新)。

以下のガイドラインに沿った、施設の利用にご理解とご協力をお願いいたします。

なお、今後の感染症の発生状況によって、ガイドラインは変更となる場合があります。

 

ガイドラインはチェックリスト形式になっています。ご利用の前に、各項目のチェックをしてください。

○基幹集落センター感染拡大防止ガイドライン

○北会津農村環境改善センター感染拡大防止ガイドライン

○河東農村環境改善センター感染拡大防止ガイドライン

 

施設利用の際には、毎回名簿による参加者の把握をお願いします。以下のリストをご活用ください。

○利用者情報確認リスト(全施設共通)

 

チェックリスト及び利用者名簿は、施設利用後、一か月以上の保管をお願いします。感染症が発生した場合等、施設管理者への提出を求める場合があります。

お問い合わせ

  • 会津若松市役所農政課
  • 電話番号:0242-39-1253
  • ファックス番号:0242-23-8180
  • メール