9月24日更新 会津若松市長メッセージ

2020年9月24日

「感染症に共に立ち向かいましょう」

 新型コロナウイルスの感染拡大が全国的に広がる中、本市においても8月19日以降、新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されています。感染された皆さんの一日も早い回復をお祈りいたします。
 新型コロナウイルス感染症は、誰でも感染する可能性があります。陽性患者やその家族、医療従事者、そのほかの関係者への差別的な対応は、決して許されるものではありません。個人を特定する行為や、偏見や誹謗中傷など、心無い言動は絶対にしないでいただくよう、心からお願い申し上げます。
 市民の皆さん一人ひとりの行動が自身の感染リスクを下げるだけでなく、大切な人を守ることや、市民全体の生活を守ることにもつながります。これまでと同様、「新しい生活様式」の実践やマスクの着用、手洗いの徹底、密閉・密集・密接の三つの密を避けるなどをして、新型コロナウイルスの感染拡大の防止にご協力をお願いします。また、こうした状況の中、医師や看護師をはじめとした医療従事者の皆さんや、介護や福祉、保育の現場スタッフの皆さん、公共交通機関の皆さん、小売店や飲食店の皆さんなど多くの市民の皆さんが、新型コロナウイルス感染症の対策に尽力しながら働いています。市民生活を支えていただいている皆さんに感謝と敬意を表しつつ、さらなるご理解とご協力を賜りますようお願いします。
 なお、本市で確認された陽性患者の情報は、保健所を設置している中核市とは異なり、県の会津保健所がプライバシーに配慮し調査や対応に尽力しています。今後とも市民の皆さんへの情報提供に努めてまいりますのでご理解をいただきたいと思います。
 最後に、市としましては、引き続き、市民の皆さんと共にこの難局を乗り越えてまりたいと考えておりますので、どうか、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

市政だより令和2年10月1日号同文掲載

令和2年9月24日 会津若松市長 室井 照平

関連リンク

 

お問い合わせ

  •  会津若松市役所 秘書広聴課
  • 電話番号:0242-39-1205
  • ファックス番号:0242-28-8267
  • メール