光回線サービスの契約変更は慎重に!

2020年8月31日

 「契約中の大手通信事業者を名乗る電話があり、今より安くなると新しいプランを勧められ、手続きをしたら、別の会社との契約になっていた。」等といった、光回線サービスの契約に関する相談が消費生活センターに寄せられています。

 電話等で勧誘されてもすぐに返事をせず、契約先の事業者名、サービス名等契約内容をしっかりと確認してください。「安くなる」と言われても、他のオプションサービスとセット契約だった場合、今の料金より高くなることがあります。契約の内容が理解できない、必要ないと思った場合はきっぱりと断るようにしましょう。

 また、コラボ光は電気通信事業法の解約ルールである「初期契約解除制度」の対象です。解約したいと思ったら、すぐに光コラボレーション事業者に申し出ましょう。 

 

・以下の情報も御覧ください。

国民生活センターホームページ(外部リンク)

 

事業者との契約トラブル等に関する相談は消費生活センターへ

  • 会津若松市消費生活センター
  • 所在地:会津若松市栄町5-17 会津若松市役所栄町第二庁舎
  • 電話番号:0242-39-1228
  • 受付時間:8時30分から17時

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 環境生活課
  • 電話:0242-39-1221
  • FAX:0242-39-1420
  • メール送信フォームへのリンクメール