老朽管更新事業に伴う水道管の配水切替作業を行います

2020年8月26日

 会津若松市上下水道局では、平成23年度から滝沢浄水場系の老朽化した配水本管を更新する事業を進めています。

その事業に伴って、古い水道管から新しい水道管へ水道水の流れを切り替える「配水切替作業」を実施することとなりました。

 この作業により古い水道管である老朽鋳鉄管が廃止され、耐震性かつ防食性のある新しい水道管へ切り替わることとなりました。

 今回の作業につきましては万全の態勢にて実施する予定でございますので、市民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

 

 

配水切替作業とは?

 水道工事終了後、古い水道管を廃止するために古い水道管から新しい水道管へ仕切弁操作により水道水の流れを切り替える作業です。

 この作業に伴う断水は発生しません。

 

切替作業前の水の流れ

切替作業前.jpg

 

切替作業後の水の流れ

 切替作業後.jpg

 

配水切替作業のスケジュールは?

 

切替期間:令和2年9月1日(火曜日)から9月30日(水曜日)土日祝を除く日中の作業

 今回の作業のスケジュールと作業のポイントは下記のとおりです。重要な作業ポイントとしては、赤水等の原因となる水道管内の急激な水の流れの変化を生じさせないように約1か月にわたる仕切弁操作により、徐々に古い水道管から新しい水道管へ切り替えます。

配水切替作業スケジュール.jpg

 

事前の備えと皆さまへのお願い

 今回の配水切替作業では、赤水等の発生を抑えるために時間をかけて作業を行う一方で、万が一の事態に備えます。また今回の作業に際し、皆様にご協力いただきたい内容を記載しました。ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

万が一、赤水が発生したら

  • 応急給水を行います。応急給水袋と給水車を市内各所に配備しますので、水が必要な場合は大変お手数ですが、応急給水場所までお越しくださいますよう、よろしくお願いします。
  • 赤水等が発生した場合、応急給水の場所などの各種情報は、ホームページや「あいべあ(情報メール配信サービス)」、広報車等により、すばやく情報の発信をします。
  • 作業にあわせて水質を監視し、異常が発生した場合、道路上の消火栓等から排水を行います。

 

万が一、白い水が発生したら

  • 透明なコップに汲み置きし、しばらくして透明になる白く濁る水については、空気が原因です。水質に異常はございませんのでご使用ください。

 

皆様にご協力いただきたいこと

  • 水道水に異常を感じた場合、ご使用はしばらくお控えいただきますようお願いします。なお、再び使用するにあたっては、一つの蛇口で様子を見ながら、しばらく水を出し、白い容器などで濁りを確認していただくなどして、異常がなければご使用できます。
  • ホームページや防災メール、広報車等により各種情報をお伝えしますので、お手数ですが情報についてもご留意くださいますようご協力をよろしくお願いします。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所上下水道局上水道施設課
  • 電話番号:0242-22-6177
  • メール