7月22日更新 会津若松市長メッセージ

2020年7月22日

 市民の皆様におかれましては、日々、新型コロナウイルスの感染防止のためにご理解とご協力を賜っておりますことに、心から感謝申し上げます。
 また、市民の健康、生命を守るために医療現場の最前線で感染症対策に従事されている医療従事者や病院関係者の皆様に対し、改めて深く敬意と感謝の意を表します。

【新型コロナウイルス感染症の状況について】
 新型コロナウイルス感染症につきましては、連日、新聞、テレビ等で報道されているとおり、6月19日に県をまたぐ移動の自粛が解除され、人の移動が活発となったことにより感染者が再び増加しております。特に、先週の東京都では、1日当たり多い日では300人近い感染者が確認されるなど、首都圏を中心として全国的に増加傾向が見られており、予断を許さない状況は当面続くものと考えております。

【市の取組について】
 市では、これまで新型コロナウイルス感染症に係る緊急対策について、「市民生活を守り、地域活力を再生していく取組」として、国県の財源はもとより、市独自の財源を活用しながら、感染拡大防止や地域経済活動の回復を図るために、感染の拡大・収束のそれぞれの局面に応じて展開してまいりました。
 先日開催されました7月市議会臨時会においては、緊急対策第3弾として今後取り組んでいく各事業の実施に必要な予算編成を行ったところであり、引き続き、感染拡大防止に努めるとともに、収束を見据えながら「新しい生活様式」に対応した非常時に強い社会経済構造の構築に努めてまいります。

【「Go To トラベル事業」について】
 本日から国の「Go To トラベル事業」がスタートします。
 この事業は、全国的に甚大な被害を受けている観光業について、官民一体で需要喚起を行い、観光地全体の消費を促進し、地域経済の活性化を図ることを目的として行われる観光キャンペーンとなります。本市にとりましても観光業を始めとする地域経済の回復につながるものと期待しておりますが、実施直前に東京都が事業の対象から外れるなど不安と懸念が残る中でのスタートとなります。そのため、直近の全国的な感染状況を踏まえ慎重な対応が必要だと考えております。
 市民の皆様には、県外、特に感染が広がっている地域からの観光誘客に対して、感染リスクが高くなるのではないかと不安を感じる方が多いと考えております。
 受け入れる側となります観光関連の事業者の皆様には、各施設、店舗等において市民生活の安全、安心を確保するためにも、「新しい生活様式」や業種別の感染拡大防止ガイドラインに則り、感染拡大防止対策の徹底をお願いします。この地道な取組こそが観光客の皆様への最上のおもてなしにつながることをご理解のうえ、ご協力くださるよう重ねてお願いします。
 本市を訪れる観光客の皆様へのお願いになります。
 本市への来訪に際しましては、受け入れる側の市民感情や観光関連の事業者の取組にご理解いただき、お住まいの地域の感染状況を踏まえたうえで、ご自身の健康管理に十分留意されますとともに、マスクの着用や3密を避けるなど慎重な行動を心がけてくださるようお願いします。感染拡大防止に最大限ご協力いただきながら本市での魅力あふれる観光を満喫されますことを心から願っております。

【市民の皆様へのお願い】
 今日現在、幸いにも本市からは感染者が発生しておりません。しかしながら、全国的な感染拡大の状況を踏まえますと、本市におきましても、いつ、どこで、誰が感染してもおかしくない状況にあると考えております。
 市民の皆様一人ひとりの冷静な行動が、ご自身や大切な人を守ることはもとより、医療現場の負担軽減にもつながり、そして、市民生活や地域経済を守ることにもつながります。
 市民の皆様には、引き続き「新しい生活様式」の実践による感染拡大防止にご協力くださるようお願いします。なお、本市では、適切な感染予防措置の下で安全、安心な水をつくり、お届けしておりますので、熱中症の防止とともに、手洗い、うがいの励行を続けてください。
 また、感染拡大傾向が続いている地域への移動については、その必要性を判断したうえで慎重に行動されますことをお願いしますとともに、こうした地域からのお盆休みなどを利用してのご家族の帰省につきましても健康状態の確認、行動歴の記録などにご協力ください。
 市としましても、引き続き市民、事業者の皆様の生活を守るために、感染拡大防止対策と地域経済支援策の両立を図り、状況に応じた施策を展開しながら、市民の皆様とともに、力を合わせてこの難局を乗り越えてまいりたいと考えておりますので、今後ともご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


 
令和2年7月22日 会津若松市長 室井 照平 

 

 

関連リンク

 

お問い合わせ

  •  会津若松市役所 秘書広聴課
  • 電話番号:0242-39-1205
  • ファックス番号:0242-28-8267
  • メール