会津若松市生活支援臨時特別給付金のお知らせ ※受付期間を延長します

2020年10月30日

会津若松市生活支援臨時特別給付金について

 

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入が減少し生活にお困りの世帯を対象に、生活支援臨時特別給付金を支給します。

受給には申請が必要となりますので、窓口へ申請ください。また、支給には以下の要件がありますのでご確認ください。

なお、申請受付は予約制のため、事前に「会津若松市新型コロナウイルス感染症に関する総合コールセンター」で予約をお願いします。

 

この度、生活支援臨時特別給付金の受付期間を令和3年3月19日(金)までに延長します。

延長に伴い、11月2日より申請受付場所が栄町第二庁舎へ変更となります。

 

                                    

<受付期間> 受付期間を延長します

  •  令和2年8月3日(月)から令和3年3月19日(金)

 

<申請受付窓口の場所>11月2日から受付窓口が変更となりました。

  • 10月30日までの申請受付場所 ⇒ 追手町第二庁舎(住所:追手町2番41号、旧会津学鳳高)
  • 11月2日からの申請受付場所    ⇒ 栄町第二庁舎1階第1会議室(栄町5-17)

 

 

<対象>次の全てに該当する世帯

  • 会津若松市に住民票がある
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により減収した
  • 申請日直近の月の収入(世帯全員の合計)が基準額以下である
  • 申請日直近の預貯金額(世帯全員の合計)が基準額以下である
  • ひとり親世帯臨時特別給付金の追加給付を受けられない
  • 生活保護世帯でない

 

【世帯人数ごとの基準額(単位:万円)】
 単身世帯2人世帯3人世帯4人世帯5人世帯6人世帯7人世帯8人世帯9人世帯10人世帯

世帯全員の月の収入合計

7.8

11.5

14.0

17.5 20.9 24.2 27.5 30.8 33.7 36.6
世帯全員の預貯金額合計 46.8 69.0 84.0 100 100 100 100 100 100 100

  ※世帯人数には、収入のない者(乳幼児等)も含みます。

  ※収入や預貯金には、特別定額給付金や借入金等は含みません。 

  ※給与収入は総支給額、個人事業主の場合は売上から経費を除いた額になります。また、収入には公的給付(年金や手当等)も含みます。

 

<支給額>1世帯へ1回のみ、申請口座への振り込みとなります。

  • 子育て世帯・・・8万円 
    ※18歳に達する日以降の最初の3月31日までの子どもがいる世帯(心身に一定の障がいがあるときは20歳未満)
  • それ以外の世帯 ・・・5万円

 

<申請方法>申請は予約制のため、事前予約をお願いします。

  • ※必要書類について <申請受付時に写しをいただきますので原本を持参ください>
  1. 申請者本人確認書類  ※顔写真がないものは2種類ご用意ください
    例)運転免許証、個人番号カード、健康保険証、住民票、戸籍謄本等、住民基本台帳カード(顔写真付)、旅券、各種福祉手帳 など
  2. 世帯員のうち新型コロナウイルス感染症の影響を受ける以前の収入が証明できる書類
  3. 世帯全員分の直近(申請月又はその前月)の収入が分かる書類、以下の収入を証明する書類
    ●就労等収入・・・給与明細書、事業収入(経費を差し引いた額)の分かる物、など
    ●公的給付等・・・失業等給付、児童扶養手当等各種手当、公的年金の分かる書類
  4. 世帯全員分の金融資産関係書類<最新の状態に記帳し持参願います>
    ●定期、積立を含む預貯金通帳

 

  

生活臨時特別給付金に関するQ&A

 Q&A.pdf(196KB)

 

生活支援臨時特別給付金のチラシ

 チラシ(表).pdf(1MB)   チラシ(裏).pdf(832KB)

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市新型コロナウイルス感染症に関する総合コールセンター
  • 電話番号:0570-026263 (受付時間:午前9時から午後5時、土日祝日は除く)