ノーマライズ交流館パオパオ利用再開について

2020年6月4日

感染拡大防止ガイドライン

6月1日(月)からノーマライズ交流館パオパオの利用を再開いたします。

なお、再開後の利用にあたりましては、新型コロナウイルス感染防止予防のため、ガイドラインの順守をお願いいたします。

 

 

  • ノーマライズ交流館パオパオ感染拡大防止ガイドライン

・発熱・その他感冒様症状がある方は来館を控えてください。

・症状がない方もマスクの着用をお願いします。

・施設入口等の設置してある消毒液で、来館時などの定期的な消毒と手洗いをお願いします。

・人との距離をできるだけ2m以上あけて活動願います。

・館内での活動時間の短縮をお願いいたします。

・1時間ごとに休憩をとり、窓又は入口の扉をあけるなどして、最低5分以上の換気を必ずお願いします。

 

パオパオ感染拡大防止ガイドライン(46KB)

 

ノーマライズ交流館パオパオの新型コロナウイルス感染症対策への取り組みについて

 ノーマライズ交流館パオパオでは、次の取り組みを行っております。

 

・館内の出入口にアルコール消毒液の設置

・施設利用時にアルコール消毒液等の貸し出し

・利用後の使用備品等の消毒依頼

・感染症予防の周知を行うため、ポスターの掲示

 

利用者の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 障がい者支援
  • 電話番号:0242-39-1241
  • ファックス番号:0242-39-1430
  • メール