市民課窓口における新型コロナウイルス感染症に対する取組み

2020年4月14日

新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、来庁せずに行える手続きや待ち時間を短縮できる方法をご活用ください。

また、来庁の必要性がある場合におかれましても、手洗いや咳エチケットを徹底していただくなど感染予防にご協力をお願いします。

 

混雑が予想される日時を避ける

混み合う曜日

  • 月曜日・金曜日・連休明け

混み合う時間帯

  • 毎日10時から12時および13時から15時の間

届け出を急ぐ必要がない方におかれましては、混雑時の来庁を避け、届け出にお越しいただきますようご協力をよろしくお願いいたします。

 

窓口に来庁せず証明書を取得する

郵便にて請求をする

転出証明書、戸籍関係証明書(戸籍全部・個人事項証明書、戸籍謄本・抄本、戸籍の附票、身分証明書など)、住民票の写しなどについては郵便で請求することができます。詳しくは各手続きページをご覧ください。

※印鑑登録証明書は郵便で請求することができません。

 

コンビニ交付サービスを利用する

コンビニ交付サービス利用登録済みの個人番号カード(マイナンバーカード)や住民基本台帳カードをお持ちの方は全国のコンビニエンスストア等のマルチコピー機にて証明書を取得することが出来ます。

詳しくはこちらのページ(便利なコンビニ交付をご利用ください)をご覧ください。

 

窓口における滞在時間を短縮する

 交付請求書を自宅で作成いただき、印刷して窓口に来庁することで滞在時間を短縮できます。

住民票・戸籍・印鑑登録証明書等交付請求書.pdf(54KB)住民票・戸籍・印鑑登録証明書等交付請求書.ods(29KB)

 

転入・転居等の届け出の取扱いについて

 住民異動届(転入届・転居届・世帯変更届)は、住民基本台帳法により住み始めてから14日以内に行う必要がありますが、このたび新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止を理由に、届出期間を経過してしまった場合は、住民基本台帳法上の「正当な理由」に該当し、期間内の届出と同様の取扱いを行うことが可能となりました。

 

注:当分の間の措置であり、今後、国からの通知により再度変更になる場合があります。個人番号(マイナンバーカード)や住民基本台帳カードをお持ちの方が転入する際、カードを転入後も継続して利用したい場合は、転出届の際に届け出た転出日(転出予定日)から60日以内に手続きをしない場合は自動的に失効してしまいますので、ご注意願います。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所市民課
  • 電話番号:0242-39-1216
  • FAX番号:0242-28-4579
  • メール