市政モニターアンケート結果を活用しています

2020年4月1日

市政モニターアンケートの結果を活用しています

会津若松市市政モニターの皆さんにご協力いただいたアンケート結果の活用状況の一部を、順次紹介していきます。

市政モニター制度や登録方法についてはこちらから→「市政モニターを募集中です!!

 

(平成31年度・令和元年度)

※現在、準備中です。

 

 

よりよい広報紙のために(平成30年度)

平成30年度に実施した「広報広聴活動に関するアンケート」の広報紙への意見について、既に実施されているものを除き、新しく反映された内容をお知らせします。

 

  • 歴史上の人物や建築物を紹介するコーナーが欲しい(すでにある「まなべこくんの歴史雑記帳」のほか、令和2年1月1日号から会津若松市のゆかりの地を紹介する「会津藩とゆかりの地」コーナーを開始)
  • 市内で新卒が取りづらい企業が多いので、企業を知ってもらえる企画をして欲しい(令和元年8月1日号で「会津で働く∞」特集を掲載)

 

このほか、実現可能なものから随時取り入れていきます。

 

 

自主的な健康づくり推進のために(平成29年度実施)

 「第2次健康わかまつ21計画に関するアンケート」は、平成25年度から令和4年度までの10年間を計画期間とする第2次健康わかまつ21計画の施策の見直し(中間評価)をするにあたり、健康づくり に関して日ごろの取り組んでいることや意見等を調査し、今後の計画期間後半の健康づくりの更なる推進のあり方の参考にすることを目的に、平成29年度に実施しました。

 第二次健康わかまつ21計画の基本方針である「生活習慣病の発症予防と重症化予防」、「より良い生活習慣の獲得」を推進するためには、市民の皆さん一人ひとりが自ら健康に関心を持ち、健康づくりに取り組むことが必要です。

 中間評価(アンケート結果等)等から、皆さんが市民が健康づくりに主体的に取り組めるよう対策を進めてきました。

 この中間評価等から、市民の皆様の生活習慣病に対する意識の向上と生活習慣の改善を推進し、成人の肥満者の減少を図るために、健康づくりプロジェクト「會津LEAD」が立ち上げられました。

 

関連リンク

 

 

あいづっこ宣言の広報・啓発活動(平成29年度実施)

市では、平成14年2月、市民一人ひとりが「次代を担う会津人の育成」を自らの課題として、それぞれの立場から行動を起こしていくための市民共通の行動指針となる「青少年の心を育てる市民行動プラン『あいづっこ宣言』」を策定しました。

以来、『あいづっこ宣言』を本市青少年健全育成の柱に据え、学校や家庭、地域において、さまざまな事業を実施してきたところです。

平成29年に実施した「 あいづっこ宣言に関するアンケート」は、「あいづっこ宣言」の認知度について市政モニターの皆さんに意見をお聞きしました。

アンケートの結果、「あいづっこ宣言」は子どもだけでなく大人も対象とする宣言であることを知っている割合が6割に留まっていたことから、宣言の大人への普及・啓発を目的に、若い世代にも手に取ってもらいやすい新デザインのリーフレットを作成・活用しました。

また、「市民の目に留まる場所へ資料を掲示すべき」との意見が見られたことから、幅広い世代の市民が利用するコンビニエンスストアへ新デザインリーフレットの宣言部分の掲示を依頼し、啓発活動に努めています。

 

関連リンク

 

 

その他のアンケート結果について

各事業の進行状況などによって、アンケート実施後すぐには結果や活用状況を更新できない場合があります。

皆さんからいただいた意見は、集計後担当課に提供し、貴重な参考意見として活用しています。今後もご協力よろしくお願いします。

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 秘書広聴課 広報広聴グループ
  • 電話:0242-39-1206
  • メール送信フォームへのリンクメール