放課後子ども教室「あいづっ子1455」を開催しました。(令和元年度実績報告)

2020年3月29日

放課後子ども教室「あいづっ子1455」を開催しました。(令和元年度実績報告)

2020年3月23日

放課後子ども教室「あいづっ子1455」

 放課後子ども教室「あいづっ子1455」は、放課後の子どもたちの居場所の確保や地域ぐるみで子どもたちを健全に育成していくことを目的として、會津稽古堂を会場として、市内の小学生を対象に実施しています。

 令和元年度は6月から1月までの毎週水曜日(一部長期休業中を含む)に全28回実施しました。

 レクリエーションや茶道体験、七宝焼体験など全28回開催し、延べ553名のお子さんに参加いただきました。

 

子ども教室の様子

 放課後子ども教室は放課後の時間に地域の方々が講師となって様々な体験活動を実施しています。コーディネーターさんがプログラムを考え、講師との交渉・調整を行っていただきました。

 令和元年度は、体を動かすレクリエーションの他、ニュースポーツの「カローリング」に挑戦したり、子どもの森で採取できる植物や木材などを活用して、ウッドクラフト(木工工作)を行ったりしました。夏休みには、「会津自然の家」に出かけて、「カヌー体験」などを行いました。また、クリスマスには、子どもたちが、自分たちで植えたさつまいもを自ら調理して、「スウィートポテト」作りを行いました。

 さらに、「七宝(しっぽう)焼き」のペンダント作りに挑戦した際は、一人ひとりが作成したペンダントを「作品」として、會津稽古堂まつりにおいて展示しました。多くの方々に見ていただき、好評をいただきました。

 子どもたちは、これまで体験したことがない活動を地域の大人たちや他の小学校の児童と一緒に行っていくなかで、社会性が身についていったように感じました。

 子どもたちからは、「初めて経験することが多く、楽しかった。」や「他校の友達ができた。」といった感想がありました。

 また、保護者の方からは、「普段体験できない様々な機会を提供していただき、感謝している。」や「今後もこういった活動を続けてほしい。」といったご意見をいただきました。

 令和2年度の「あいづっ子1455」は、5月13日(水)からの開催を予定しています。次年度もぜひ多くの子どもさんにご参加いただき、元気に活動していきたいと思います。

DSC00936.JPG        ウッドクラフト(木工工作)の様子
DSC03554.JPG             カヌー体験の様子
DSC00721.JPG    七宝(しっぽう)焼きかざり付けの作業の様子
IMG_8751.JPG              茶道体験の様子
DSC01263.JPG   新聞紙でつくったエアードームで遊ぶ子どもたち
DSC01272.JPG       新聞紙で作ったエアードーム(外観)

その他

Twitter および Facebook 上でも、講座の様子を発信していますので、こちらもご覧ください。
Twitter 會津稽古堂 ページ ※Twitter のページにジャンプします。ぜひフォローしてください!
Facebook 會津稽古堂 ページ ※Facebook のページにジャンプします。 ぜひ いいね してください。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市生涯学習総合センター【會津稽古堂】
  • 電話:0242-22-4700
  • FAX:0242-22-4702
  • メール送信フォームへのリンクメール
  • 郵便番号:965-0871
  • 所在地:会津若松市栄町3番50号