あいづわかまつ地域福祉を考えるフォーラムを開催します

2019年12月23日

 

ポスター.jpg
 

本市では、平成28年3月に誰もが安心して暮らせる地域社会の実現に向け、地域福祉計画を策定しました。

今後、市民の皆さんと市役所などの行政機関、社会福祉関係団体等の多様な人たちが地域福祉の考えを共有し、ともに地域課題の解決に向けた仕組みづくりを推進するためのきっかけとするために、「あいづわかまつ地域福祉を考えるフォーラム」を開催します。

景気低迷による不安定な雇用をはじめとしたさまざまな要因により、就職困難な人やひきこもりが問題となっています。今回は、就職困難な人やひきこもりの人が自立し、安心して暮らせる地域づくりについて、特定非営利活動法人若者就職支援協会の創業者である黒沢 一樹さんの講演を行います。

 あいづわかまつ地域福祉フォーラム開催概要

  • 開催日時 令和2年2月6日木曜日 14時開始(13時30分開場)
  • 内容 特定非営利活動法人若者就職支援協会 創業者 黒沢 一樹さんによる講演
    演題:ひきこもり支援と就職困難者の社会復帰に向けて~地域として取り組むべき支援のあり方について~
  • 場所 生涯学習総合センター(會津稽古堂)多目的ホール
  • 入場無料
  • 手話通訳あり 車いす用席あり

 

申込方法

以下のいずれかの方法でお申し込みください。

 

2dcode.png
  • インターネット 申込ページから申し込み。右のQRコードをスマートフォンなどで読み込んでアクセスもできます。
  • 電話 氏名、電話番号、車いすを使用している人や手話通訳を必要とする人はその旨を地域福祉課へ電話
  • はがき 氏名、電話番号、車いすを使用している人や手話通訳を必要とする人はその旨も記載の上、地域福祉課まで郵送
  • 参加申込書 パンフレットの参加申込書に記載の上、地域福祉課までFAX・郵送・持参
    パンフレット.pdf(1MB)
  • 申込締切 令和2年1月31日金曜日(申込者が定員に達したときは、応募を締め切ります。)

 注意事項

  • 車いすを使用している人や手話通訳を必要とする人は、人数を記入してください。利用しやすい席を準備します。
  • 定員の150名になりましたら、受付を終了します。定員を超え参加できないときは、市から代表の方に連絡します。

郵送先

  • 〒965-8601会津若松市地域福祉課(住所不要)

 

黒沢 一樹さんプロフィール

肩書

koushi.jpg

略歴

  • 4人の父、虐待や極貧生活から最終学歴は中卒。上場企業から零細企業、俗にいうブラック企業も経験し、。37歳となる今では、2度の起業失敗を経て、50を超える会社就業経験をもつことになる。
    自らのさまざまな不幸経験をもとに編み出した「ネガポジ思考法」をメソッド化し、カウンセリングや企業研修、キャリア教育に応用。2015年度からは、都立高校のキャリア教育プログラムとして本格的に「ネガポジメソッド」が導入される。

著書

  • 最悪から学ぶ 世渡りの強化書(日経新聞出版社)、ネガポジ就活術(鉄人社)、ほか。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 地域福祉課
  • 電話番号:0242-39-1232
  • ファックス番号:0242-39-1237
  • メール