2020年農林業センサスのお知らせ

2019年12月20日

2020年農林業センサスへのご協力をお願いします。

 農林業センサスは、農林業の生産構造や就業構造など農林業の基本構造の実態とその変化を明らかにし、農林業施策の企画・立案・推進のための基礎資料となる統計を作成し、提供することを目的に、5年ごとに行う調査です。

 「農林業経営体調査」と「農山村地域調査」の2つの調査があります。

 

農林業経営体調査

調査基準日

 令和2年2月1日

調査の対象

 一定規模以上の農林産物の生産や委託を受けて農林業作業を行う世帯や組織(農林業経営体)

調査の方法

 調査員が対象を訪問、調査票を配布・回収して行います。また、オンライン回答も可能です。

調査の内容

 経営の状態、世帯の状況、労働力、作業の受託、耕地、農業生産の概況、農産物の販売、経営の多角化、山林・林業作業、素材生産など

 

農山村地域調査

調査基準日

 令和2年2月1日

調査の対象

 各農業集落ごとの農事精通者(主に農事組合長や区長)

調査の方法

 郵送により調査票を配布・回収して行います。また、オンライン回答も可能です。

調査の内容

 寄り合いの開催、地域活動の実施状況、地域資源の保全、実行組合の有無

 

個人情報について

 農林業センサスは統計法に基づく基幹統計調査です。調査内容は統計の作成等の定められた目的以外に使うことを法律で禁じているので調査の結果が税金の徴収などに使われることは一切ありません。また、調査員には守秘義務があり、調査で知りえた情報が他人に漏れることもありません。

 

関連サイト

 2020年農林業センサスキャンペーンサイト(外部サイト)

 

統計調査員を募集しています。

 会津若松市では統計調査員を随時募集しています。詳細につきましては「統計調査員としてお仕事をしてみませんか?」のページをご覧ください。

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 情報統計課統計分析グループ
  • 電話番号:0242-39-1215
  • ファックス番号:0242-23-7801
  • メール