會津稽古堂で「市制120周年記念事業」を開催します!!

2019年10月11日

 

 今年は、本市が明治32(1899)年に「若松市」となってから、120周年を迎える年です。會津稽古堂では、市制120周年を記念した3つの記念イベントを開催いたします。記念イベントに参加して、ぜひ一緒に会津若松市の120年のあゆみを振りってみませんか?

會津稽古堂市制120周年記念事業チラシ

「明治・大正・昭和 写真・地図でたどる会津若松市120年のあゆみ-会津図書館所蔵資料展-」

開催日

 令和元年11月23日(土)から25日(月)まで

時間

 午前10時から午後5時まで(25日は午後4時30分まで) 

会場

 會津稽古堂 1階 市民ギャラリー

参加費 他

 無料 (事前申込み不要)

内容

 会津図書館が所蔵する明治後期から昭和にかけて発行された、当時の街並みが分かる絵はがきやガラス写真、地図などの資料や、今回初公開となる、明治後期頃に撮影された鶏卵紙写真など貴重な資料を展示します。

 

「 ライブリックシアター」

開催日

 令和元年11月23日(土)

時間

 午後2時から午後3時30分まで

会場

 會津稽古堂 1階 多目的ホール

参加費 他

 無料 (事前申込み不要)

定員

 180人

内容

  かつて市内の映画館で幕あいに上映されていた「市民ニュース」を上映します。「秩父宮妃勢津子殿下のご来訪」や「会津まつりの藩公行列の様子」など、当時の会津若松市を映像で振り返ります。

 

 「会津若松と鉄道」

開催日

 令和元年11月24日(日)

時間

 【第1部:講演会】   午後1時35分から午後2時20分まで 

 【第2部:ステージ】 午後2時45分から午後4時30分まで

会場

 會津稽古堂 1階 多目的ホール

参加費 他

 無料 「会津若松と鉄道」のみ事前申込みが必要です。 講演会・ステージには、手話通訳があります。

定員

 120人

内容

  • 【第1部:講演会】
  •  磐越西線「会津若松~郡山」間が開通して120周年を迎えるのを記念して、新潟市新津鉄道資料館学芸員の岩野 邦康(いわの くにやす)氏を講師にお招きし、「磐越西線からみた東日本の鉄道史-会津若松-郡山間開通120周年を迎えて-」という演題で東日本の鉄道の発達や変遷についてご講演いただきます。
  • 【第2部:ステージ】
  •     會津稽古堂がイチ推しの「ローカル☆スター」、市地域教育コーディネーター成田 正良(なりた まさよし)氏による楽しいステージです。なつかしのヒット曲などを歌いながら、楽しく120年を振り返ります。

申込方法 

 

  • インターネットから申し込み

    かんたん申請システム申し込みフォーム又は下記の二次元バーコードから申し込み

 

受付

  • 期間 11月1日(金)から11月23日(土)まで ※受付期間前の申し込みはご遠慮ください。
  • 定員になり次第締め切ります。

 

その他

入場 

  • 入場整理券等の送付はありません。
  • 席は自由で、入場順でお掛けいただきます。

駐車場

  • 會津稽古堂の駐車場は有料(30分ごとに100円)です。
  • 駐車券をお持ちになり、1階の総合案内で割引の処理を受けてください。2時間まで無料となります。
  • できるだけ公共交通機関をご利用ください。

お問い合わせ

  • 会津若松市生涯学習総合センター【會津稽古堂】
  • 電話:0242-22-4700
  • FAX:0242-22-4702
  • メール送信フォームへのリンクメール
  • 郵便番号:965-0871
  • 所在地:会津若松市栄町3番50号