水道水の安定供給を図るために仕切弁操作を実施します

2019年9月6日

 配水管内の更なる水の安定性を確保するため、東山浄水場と馬越浄水場の配水量のバランスを調整する仕切弁操作を実施いたします。

 作業の実施にあたりましては、深夜に作業を行うなど、ご家庭への影響が無いように努めますが、場合によっては、下記地区の一部において水が出にくくなったり、赤水が発生する可能性があります。

 市民の皆様のご理解とご協力をよろしく御願いします。

 

作業場所

会津若松市門田町堤沢地内(門田駐在所前の仕切弁)

 

作業日程

急激な水の動きとならない等、配水に影響が無いように水道水の使用量の少ない深夜帯かつゆっくりと2日間に分けて仕切弁の操作をします。

 

1日目 令和元年9月9日(月) 午後11時00分から 

2日目 令和元年9月11日(水) 午後11時00分から 

※1日あたり30分程度の作業時間となります。

 

作業内容

東山浄水場及び馬越浄水場からの配水量を安定する仕切弁操作。

 

影響が想定される地区

東山浄水場及び馬越浄水場の両方の給水範囲にある門田地区(南青木地区、東年貢地区、中野地区、西年貢地区)及び城西地区の一部(日吉地区、桜町)、その周辺

 

事前の備え

赤水発生の有無にかかわらず、下記のとおり給水車両の配備を行うなど、応急給水体制を事前に行い、万が一の事態に備えます。

 

給水車両の待機場所: 南公民館駐車場

 

配備日時(1日目): 令和元年9月10日(火) 午前6時00分から午前9時00分まで

配備日時(2日目): 令和元年9月12日(木) 午前6時00分から午前9時00分まで

なお、上記以外にも給水車を準備し、状況に応じた対応を行います。

 

皆様にご協力いただきたいこと

万一、水道水に異常を感じた場合、ご使用をしばらくお控えいただくか、または1か所の蛇口からしばらく水を出し、白い容器などで濁りを確認していただくなどして、異常がなくなるのを確認した後にご使用できます。

ホームページや防災情報メール、広報車等により各種情報をお伝えしますので、お手数ですが情報についてもご留意くださいますようご協力お願いします。

 

お問い合わせ

  • 会津若松アクアパートナー
  • 会津若松市水道部施設課
  • 電話番号:0242-22-6177