令和3年度会津まつりについて

2021年9月22日

【9月17日更新】提灯行列の中止について

9月18日(土)午後5時30分から開催を予定しておりました会津まつり「提灯行列」は、台風14号の影響により本市においても大雨と強風が予想されることから、行事を中止することといたしました。
楽しみにされていました皆様には申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
提灯行列の中止に伴い、ライブ配信も中止いたしますので、ご了承ください。

 

令和3年度会津まつりについて

令和3年9月18日(土)から20日(月・祝)に開催予定の「令和3年度会津まつり」は、新型コロナウイルスの感染拡大状況を勘案し、参加人数や行進距離など規模を縮小しながら、先人感謝祭、会津藩公行列、日新館童子行列の各行事を開催いたします。

 

 また、各行事の出陣式(出発式)会場は、関係者のみ入場可能となり、一般の方はご入場いただけません。

開催当日は各行事のライブ配信を予定しておりますので、ご自宅でご観覧くださいますようお願いいたします。

  

各行事について

 会津まつりの各行事については、以下のリンクから会津まつり協会のホームページをご覧いただくか、会津まつり協会までお問合せください。

  

 ライブ配信について

今回、各行事のまちなかへの行進を中止することとなりましたが、各行事の様子をライブ配信にてお送りいたします。

各日、以下視聴ページよりご覧いただけます。なお、開始時間は若干前後する場合がございますので、予めご了承ください。

また、後日、編集した動画をアップする予定です。

配信予定

9月18日(土) 提灯行列 ※イベント中止に伴い、ライブ配信も中止といたします。

9月19日(日) 先人感謝祭・会津藩公行列

  • 配信予定時刻:先人感謝祭 9時00分頃から、会津藩公行列 10時00分頃から 
  • 視聴ページ(Youtube・外部サイト)

9月20日(月・祝) 日新館童子行列

  • 配信予定時刻:10時10分頃から
  • 視聴ページ(Youtube・外部サイト)

 

※雨天等により行事が中止となった場合は、ライブ配信も中止いたしますので、ご了承ください。

(会津藩公行列の出陣式は、雨天時の場合でも会場を変更してライブ配信を予定しております)

 

会津まつりの歴史

 会津まつりは第二次世界大戦以前から市の一大行事として催されており、昭和3年(1928年)に若松市青年団主催・若松市役所後援の「若松市祭」として大名行列が催されたことが当時の記録に残っています。
 戦後になると、全市あげての祭りを盛大に行って観光会津を宣伝しようという声が高まり、市観光協会が主催となって昭和28年10月に第一回会津まつりが実施されました。内容は「御神火リレー」「感謝祭」「盆踊り」「演芸大会」「展示会」「大名行列」「花火大会」「山車まつり」でした。「大名行列」は第四回より「白虎行列」と名前を変えて行われました。
 こうして、会津まつりは先祖に感謝する市全体の統一祭という意味合いから出発し、やがて昭和32年の戊辰90年祭を契機にその性格を観光祭に改め、「白虎行列」を中心に鶴ヶ城と白虎隊の歴史を打ち出すようになりました。

 「白虎行列」は昭和59年の「鶴ヶ城築城600年まつり」からは「歴代藩公行列」と名前を変えて行われるようになりました。
 「会津白虎まつり」と改称されていたまつりの名称は現在の「会津まつり」と改められ、現在では、旧藩主の松平家子孫をはじめ、多くの市民の皆様、県外からゆかりの方々も参加する全市あげての祭りとなっています。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 観光課
  • 電話番号:0242-39-1251
  • ファックス番号:0242-39-1433
  • メール

 

関連ワード