2019年全国家計構造調査のお知らせ

2019年7月8日

調査のご協力をお願いします

 この調査は家計における消費、所得、資産及び負債の実態を総合的に把握し、世帯の所得分布及び消費の水準、構造等を全国的及び地域別に明らかにすることを目的とする調査です。

調査結果は、国民年金・厚生年金の年金額検討など、国や地方の重要な施策に使われます。

 

 調査員が調査対象世帯のご自宅を訪問した際には、調査へのご理解とご協力をお願いします。

 

調査の期間

 2019年(令和元年)10月及び11月の2か月間実施します。

 

 (注意)8月から事前調査のために調査員が調査対象世帯のご自宅を訪問する場合があります。

 

調査の対象

 全国から無作為に選定した約90,000世帯が対象で、2人以上の世帯と単身世帯に分けて調査を実施します。

 

調査の方法

 この調査には「基本調査」と「簡易調査」があり、いずれも調査員が直接、調査対象世帯のご自宅に訪問し、調査票を配布することにより行います。

調査票の提出は、インターネット回答、調査員に提出、郵送提出(簡易調査のみ)のいずれかの方法を世帯が選択することができます。

 

結果の公表

 総務省ホームページにて、2020年(令和2年)11月から順次公表予定です。

 

かたり調査にご注意ください

 「全国家計構造調査」を装った不審な訪問者や不審な電話やメール等にご注意ください。

ご自宅にお伺いする調査員は、必ず顔写真入りの「調査員証」を身につけていますので、ご確認ください。

 

不審に思った場合は回答せず、情報統計課統計分析グループまでお知らせください。

 

その他

調査票の記入内容は、「統計法」により厳重に保護され、統計を作成する以外に使用することはありませんので、ご理解とご協力をお願いします。

 

2019年全国家計構造調査の詳細については、総務省統計局ホームページ、また福島県ホームページをご覧ください。

 総務省統計局ホームページ(外部リンク)

 福島県ホームページ(外部リンク)

 

調査員の募集

 会津若松市では、統計調査員を随時募集しています。詳細につきましては「統計調査員としてお仕事をしてみませんか?」のページをご覧ください。

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 情報統計課統計分析グループ
  • 電話番号:0242-39-1215
  • ファックス番号:0242-23-7801
  • メール