平成30年度の郷土研究奨励受賞作品を紹介します

2019年3月19日

 市では、長い歴史や豊かな自然、伝えられてきたふるさと「会津の文化」をもっと知っていただくために、市民の皆さんが調査研究した作品を募集して、表彰、公開しています。

 平成30年度には、一般成人部門に2作品、青少年部門には9作品の応募があり、起き上がり小法師、こづゆ、会津の自然や方言、風習などについて研究した力作が寄せられました。

 受賞された皆さんには、平成31年2月23日に会津若松市役所栄町第二庁舎にて行われた表彰式において、賞状と副賞が贈られました。(「表彰式の様子」をご覧ください。)

 

受賞作品の紹介(奨励賞2作品、準奨励賞5作品、努力賞4作品)

 応募された作品の中から、興味の視点や取り組みの姿勢、研究の進め方や結果のまとめ方などにより、次のとおり奨励賞、準奨励賞、努力賞が贈られました。

 (特別奨励賞は該当ありませんでした)

奨励賞(2作品)

青少年部門

  • 「会津の伝統工芸品 起き上がり小法師」  南橋 優乃さん (行仁小4年)
  • 「こづゆの具材は十人十色なのか~味付けや具材のちがいを調べる~」 江川 凛音さん(永和小4年)

準奨励賞(5作品)

一般成人部門

  • 「青木山(奴田山)西山麓の植生調査」  会津生物同好会青木山調査委員会
  • 「会津方言における敬意表現 終助詞ナシについて~「よく来らったなし」を中心に~」 岡﨑 照子さん

青少年部門

  • 「会津藩を支えた会津薬用人参」 丹 聡史朗さん(城西小5年)
  • 「会津の野生動物との共存」 土井 紀周さん(第二中1年)
  • 「会津のお盆の風習について」 野中 遙希さん(謹教小6年)

努力賞(4作品)

 次回につながるような作品には、努力賞が贈られました。努力賞に選定された作品は、同じテーマで再応募することができます。

 

青少年部門

  • 「会津地方について」 猪岐 基成さん(城西小5年)
  • 「加藤嘉明について」 山田 育磨さん(謹教小6年)
  • 「奥会津の編み組細工について」 丸山 音羽さん(会津若松ザベリオ学園中3年)
  • 「なぜ会津は「酒どころ会津」になったのか」 目黒 太郎さん(第一中3年)

 

表彰式の様子

 受賞された皆さんには、室井照平会津若松市長より賞状が授与されました。(準奨励賞以上は副賞も贈られました。)

奨励賞を受賞した南橋優乃さん(行仁小4年) 奨励賞を受賞した南橋優乃さん(行仁小4年)
奨励賞を受賞した江川凛音さん(永和小4年) 奨励賞を受賞した江川凛音さん(永和小4年)
準奨励賞を受賞した青木山生物同好会青木山調査委員会滝沢さん 準奨励賞を受賞した青木山生物同好会青木山調査委員会滝沢さん
準奨励賞を受賞した岡﨑照子さん 準奨励賞を受賞した岡﨑照子さん
準奨励賞を受賞した丹聡史朗さん(城西小5年) 準奨励賞を受賞した丹聡史朗さん(城西小5年)
準奨励賞を受賞した土井紀周さん(第二中1年) 準奨励賞を受賞した土井紀周さん(第二中1年)
準奨励賞を受賞した野中遙希さん(謹教小6年)準奨励賞を受賞した野中遙希さん(謹教小6年)
努力賞を受賞した猪岐基成さん(城西小5年) 努力賞を受賞した猪岐基成さん(城西小5年)
受賞者、審査委員、市長の記念撮影 受賞者、審査委員、市長の記念撮影

 

懇談会の様子

 表彰式に続いて、審査委員の先生方から作品へのアドバイスをいただきました。

 

室井照平会津若松市長のあいさつ室井照平会津若松市長のあいさつ
審査委員との懇談会の様子1審査委員との懇談会の様子1
審査委員との懇談会の様子2 審査委員との懇談会の様子2
審査委員との懇談会の様子3 審査委員との懇談会の様子3
審査委員との懇談会の様子4 審査委員との懇談会の様子4

 

作品を公開します

 受賞作品(努力賞を除く)については、会津若松市歴史資料センター「まなべこ」や図書館などで一般に公開します。

 

歴史資料センター「まなべこ」での展示

 平成30年度の受賞作品(努力賞を除く)と、これまで特別奨励賞を受賞した8作品の原本を、平成31年6月30日まで展示します。ぜひご覧ください。(閲覧のみ可。取り扱いにはご注意ください。)

 

会津図書館での公開

 受賞作品(努力賞を除く)の写しを館内で閲覧することが出来ます。カウンターへお申し出ください。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 文化課
  • 電話番号:0242-39-1305
  • ファックス番号:0242-39-1272
  • メール