ギャンブル依存症を知っていますか

2019年4月12日

ギャンブル依存症とは

 

 みなさんはギャンブル依存症という言葉をご存知ですか。

 ギャンブル依存症とは、ギャンブル(競馬、ボートレース、競輪、パチンコ、オートレース等)にのめり込むことにより日常生活や社会生活に支障が生じており、WHO(世界保健機関)でも依存症と認定されている「病気」で、家族や周囲の人にも深刻な影響を及ぼしています。依存症は、脳が変化を起こしているため、「自分が依存症だ」と気づいている人は少ないと言われています。そのため、周りの人が気づいてあげることが大切です。

 厚生労働省 依存症対策(外部リンク)

 

自分や周りの人が依存症かもしれないときは

 

 福島県精神保健福祉センター(外部リンク)保健福祉事務所(外部リンク)では、精神科医師等によるこころの相談会を行っています。詳しくは、それぞれのホームページをご覧ください。

 その他に、ギャンブル依存に関する自助グループや家族の会などがあります。

 

  • GA(ギャンブラーズ・アノニマス)
    • ギャンブル依存症からの回復を目指した自助グループです。
    • 参加は原則本人のみです。
    • 会津地区でも実施しています。詳しくはGAのホームページ(外部リンク)をご覧ください。

     

  • ギャマノン

     

  • NPO法人全国ギャンブル依存症家族の会

     

  • 公益社団法人ギャンブル依存症問題を考える会

     

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 健康増進課
  • 電話番号:0242-39-1245
  • ファックス番号:0242-1231
  • メール

関連ワード