体組成測定の出前講座を行います。

2019年9月4日

年齢とともに筋肉は衰えてくるものですが、さらに運動不足などが加わると将来介護のリスクが高まります。体組成の測定では体の筋肉や脂肪の割合をより詳しく測定できます。今回、サークル活動を行っている団体等を対象に業務用体組成計による体組成測定の出前講座を対象に行います。測定を希望する場合は、日時、人数、会場等について調整いたしますので、事前に健康増進課までご相談ください。

 

体組成測定とは

業務用体組成計による測定で、両手・両足・体幹の筋肉や脂肪の割合、体のバランスのほか、内臓脂肪レベルなどを詳しく測定することができます。

 

測定方法

  • タニタ製MC-780Aで測定します。
  • 微弱な電流により測定しますので、妊娠中の方、ペースメーカーなどの医療用電子機器が入っている方は測定できません。
  • 測定するときに裸足になりますので、靴下などがすぐに脱げるように準備してきてください。

 

出前講座の内容

  • 測定にあたっての説明や測定の同意書の記入、ペースメーカー等の有無の確認をいたします。
  • 一人当たりの測定時間は準備も含めて2分程度です。
  • 参加者すべての測定が終わりましたら、測定結果の見方について説明を行います。
  • 出前講座の時間は概ね1時間から2時間程度です。(測定人数により変動があります)

 

費用

  • 出前講座にかかる費用は無料です。

 

お申し込み方法

  • 測定器及び機器操作を行う人員に限りがありますので、事前に出前講座の希望日時、人数、会場についてご相談ください。
  • 定員は1回あたり15名程度ですが、人数が多い場合はご相談ください。
  • 会場は申し込みを希望する団体で確保をお願いいたします。会場の確保が難しい場合はご相談ください。

 

お問い合わせ・お申し込み

  • 会津若松市役所 健康増進課 
  • 電話番号:0242-39-1245
  • ファックス番号:0242-39-1231
  • メール