ふるさと納税返礼品発送業務委託プロポーザルの追加公募(第2回)の実施について

2018年10月16日

事業者の選定について 

受付は終了しました(10月16日 午後5時15分)

 

 ふるさと納税返礼品の調達・発送業務を行う事業者をプロポーザル方式(公募型)により、追加公募します。

なお、今回は食品および食料加工品のみの募集となります。

詳しくは、下記の「関係書類のダウンロード」内の「募集要項」「仕様書」「審査基準」をご覧ください。

 

プロポーザルの概要

 応募者から提案された企画提案書をプロポーザル審査会で審査し、本業務に適した事業者を選定するものとします。

なお、提案内容によっては、本業務に適した事業者を複数選定することができるものとします。

 

事業者選定までのスケジュール

 

【スケジュール】
内容日程及び期限備考
募集開始 9月26日(水)  
質問書受付期間

9月26日(水)から10月10日(水)

午後5時15分必着

 受付は終了しました

参加意向申出書の提出期限 10月16日(火)午後5時15分必着  受付は終了しました
企画提案書の提出期限 10月18日(木)

提出方法が限られています。

募集要項を十分確認してから提出してください。

選考委員会の開催 10月25日(木)  
審査結果の通知 10月29日(月)予定  

 

プロポーザルへの参加資格要件

 

  • 本市の区域内に事業所を有すること。
  • 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないこと。
  • 会津若松市工事等入札参加停止措置基準に基づく入札参加停止期間中でないこと。
  • 他のプロポーザル参加申出者と実質的な資本関係又は人的関係がないこと。
  • 会津若松市発注工事等からの暴力団等排除措置要綱で定める排除措置対象者でないこと。
  • 上記に掲げるもののほか、この募集要項において求める要件を満たしていること。

 

プロポーザルに参加するために必要な書類

 プロポーザルへの参加申出期間は、9月26日(水)から10月16日(火)(午後5時15分必着)までです。

プロポーザルに参加するためには、まず参加意向申出書の提出が必要です。

 

参加意向申出書の提出方法は、申出書に必要事項を記載し押印の上、郵送又はファクシミリによることとします(直接持参やメールなど、他の方法では受付しません)。

なお、ファクシミリにより送信した場合は、必ず電話で着信の確認をしてください。

(その上で、別途企画提案書の提出が必要となります。)

 

質問書の提出 ※受付は終了しました

 

  • 質問書の提出期限:10月10日(水)午後5時15分必着
  • 提出方法:質問書(様式10 下記の「関係書類のダウンロード」にある「各種様式」からダウンロードできます。)を使用し、ファクシミリ又は電子メールにて提出してください。なお、送信後は必ず電話で着信の確認をしてください。 

 

【質問一覧表】
項目別質問内容回答
     
     
     
     

 

委託期間

 契約締結日から平成31年3月31日(日)まで

※ただし、返礼品の発送業務は、平成30年11月1日(木)(予定)から行うものとします。

 

【契約保証金について】

選定された事業者は、市との契約にあたり、契約予定額の100分の10以上の額の契約保証金を市に納入するものとします。

 

その他、契約締結に当たっては、会津若松市財務規則等に基づき行うものとします。

 

関係書類のダウンロード

 参加意向申出等に必要な書類は、ここからダウンロードできます。

なお、事務局(会津若松市役所総務課)での配布や、郵送による配布は行いませんので、ご注意ください。