風しんの感染にご注意ください!

2018年9月14日

 

 今年は、例年よりも風しんが流行しています。先日、福島県内においても風しんの発生が確認されました。また、全国的にも7月下旬から関東地方を中心に感染者が大幅に増加しています。厚生労働省からも注意喚起が出ていることから、抗体検査や必要に応じた予防接種を受けるなど、感染の予防に努めましょう。特に、妊娠している方に感染すると、お腹の赤ちゃんにも感染する可能性があります。お腹の赤ちゃんに感染してしまった場合、先天性風しん症候群になってしまう危険性があり、耳が聞こえにくい、目が見えにくい、心臓に病気がある、発達がゆっくりしているなどの症状がでる場合があります。妊婦を守るという観点からも、感染の予防に努めましょう。

 

風しんとは(厚生労働省ホームページ(外部サイト)へ)

 

風しんの抗体検査・予防接種の費用助成について

 

 抗体検査や予防接種にかかる費用は、原則として自己負担となりますが、子どもや、妊娠している人の配偶者、妊娠を希望・予定をしている18歳以上の女性とその配偶者に対する助成制度があります。

 詳しくは以下のリンクのページまたはチラシのPDFをご覧ください。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 健康増進課
  • 電話番号:0242-39-1245
  • ファックス番号:0242-39-1231
  • メール