新型コロナウイルス感染症に対する農業者支援制度

2020年7月13日

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けた農業者への国の支援制度が創設されました。

高収益作物次期作支援交付金

新型コロナウイルス感染症の発生による需要の減少により、市場価格が低落するなどの影響を受けた野菜・花き・果樹等の高収益作物について、次期作に前向きに取り組む生産者を支援し、国内外の新たな需要促進に繋げようとする事業です。

 

  高収益作物次期作支援交付金チラシ.pdf(668KB)

 

支援対象となる生産者

令和2年2月から4月の間に野菜、花き、果樹について、出荷実績がある又は廃棄等により出荷できなかった生産者

支援内容

  • 需要対応のための生産支援

国が定める取組項目から2つの取組を行う面積に対し交付されます。

基本単価:10a当たり5万円(中山間地域は5.5万円)

施設栽培の花き:10a当たり80万円(対象施設は加温装置(空調装置)、又はかん水装置がある施設)

  • 需要促進の取組支援

国が定める3取組のいずれかの取組を行う面積に対し交付されます。

10a当たり2万円(中山間地域は2.2万円)※3取組で最大6万円

  • 厳選出荷の取組

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、令和2年2月以降、追加的な作業等により、まとまって品質の高いものに限定して生産・出荷するなどの工夫を行った生産者について、人数・日数に応じ交付されます。

 1人・1日あたり2,200円

 

取組項目・内容については、次の「対象者、支援内容」及び下記申請書類の中の「取組例」を参照してください。

対象者、支援内容.pdf(210KB)

 

申請方法

  • JA会津よつばへ出荷している生産者

地域の営農経済センターに7月20日(月)まで申請書等を提出してください。

  • JA会津よつば以外へ出荷している生産者

会津若松市農業再生協議会(市役所農政課)に7月20日(月)まで申請書等を提出してください。

申請書はホームページからダウンロードするか、市役所農政課、JA窓口で配布しています。

申請方法等.pdf(113KB)

 

申請書類

  • 交付申請書及び取組計画書

交付金申請書及び取組計画書(別紙様式第6-1、2号).pdf(194KB)

交付金申請書及び取組計画書(別紙様式第6-1、2号).xlsx(42KB)

【記入例】交付金申請書及び取組計画書(別紙様式第6-1、2号).pdf(482KB)

【記入例】交付金申請書及び取組計画書(別紙様式第6-1、2号).xlsx(60KB)

  • 参考様式

取組終了後に提出する実績報告書の提出時には、参考様式1~3(又は同内容がわかる資料)の提出が必要です。

今回の取組計画書提出時にも、内容を確認するための資料として、参考様式を提出してください。

取組実施者ごとの面積等整理表

参考様式1~2(取組実施者ごとの面積等整理表).pdf(133KB)

参考様式1~2(取組実施者ごとの面積等整理表).xlsx(31KB)

取組実施者ごとの厳選出荷整理表

参考様式3(取組実施者ごとの厳選出荷整理表).pdf(59KB)

参考様式3(取組実施者ごとの厳選出荷整理表).xlsx(15KB)

  • 取組例(需要対応のための生産支援)

10a当たり5万円の取組例

取組例(5万用).pdf(266KB)

10a当たり80万円の取組例

取組例(80万用).pdf(240KB)

 

 

経営継続補助金

新型コロナウイルス感染症の影響を克服するため、感染拡大防止対策を行いつつ、販路の回復・開拓、生産・販売方式の確立・転換などの経営継続に向けた農林漁業者の取組を支援する事業です。

 

 経営継続補助金チラシ.pdf(375KB)

  

会津よつば農業協同組合(支援機関)で申請サポートを行っておりますので、お近くの営農経済センターにお問い合わせください。

なお、会津よつば農業協同組合への申請書提出締切日は7月14日(火)となっておりますので、お早めにご相談ください。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 農政課
  • 電話番号:0242-39-1253
  • ファックス番号:0242-23-8180
  • メール