平成30年5月の花と緑の活動紹介

2018年6月12日

5月7日(月)から11日(金)の5日間、仮植作業

 

 

P1030770_R.JPG

仮植(かしょく)作業とは?

 

タネをまいて出た苗をポットに1本ずつ植え替えする作業です。

 

なお、タネをまく作業は播種(はしゅ)と言います。

 

204名の市民の方々に参加していただき、マリーゴールドなど約37000本の仮植ができました。

 

参加していただいた皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

5月17日(木曜日)と18日(金曜日) 定植作業

 

006_R.JPG

定植(ていしょく)作業とは?

 

ポットに仮植した花苗を花壇やプランターなどに植え替えする作業です。

 

今回は6月5日(火曜日)の市民憲章で、若松駅に設置するプランターにベゴニアを定植してもらいました。

 

また、花と緑のスタッフの皆さんは公共花壇の除草作業もしていただきました。

 

 

 

 

5月25日(金曜日) ワークシェアリング

 

 

P1030783_R.JPG

4名の方にお手伝いいただき、6月に配布する花苗の仕分け作業をしました。

 

夏のような暑さでしたが、一生懸命作業していただいたおかげで、予定の倍近い数を仕分けすることができました。

 

暑い中の重労働、本当にお疲れさまでした。

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 花と緑の課
  • 電話番号:0242-39-1262
  • ファックス番号:0242-39-1451
  • メール