在外選挙人名簿の登録申請に関する情報

2018年6月5日

平成30年6月より、従来の在外公館にて行う在外選挙人名簿登録申請に加え、出国時の国内最終住所地の市区町村の選挙人名簿に登録されている方は、国外に転出するまでの間に「在外選挙人名簿への登録移転」の申請を行うことが出来るようになりました。

 改正チラシ.pdf(3MB)

出国時登録申請のできる要件

  • 出国時の最終住所地において、既に選挙人名簿に登録されている方
  • 海外出国先の住所を管轄する公館で在留届を提出する予定の方

 ※ 国外に住所を定めて3か月以上滞在する日本人は、その住所を管轄する在外公館に「在留届」を提出しなければなりません。(旅券法第16条)

 

登録申請の場所

会津若松市選挙管理委員会事務局

※郵送での申請手続きはできません。

 

登録申請時に必要な本人確認書類

  • 旅券
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • 官公庁の発行する身分証
  • 国公立大学の学生証

 上記のうち、いずれか1点

※登録移転手続きを速やかに行えるよう、できる限り旅券の提示をお願いします。

 受任者(代理人)による申請の場合は、受任者の本人確認書類の提示も必要になります。

 

申請書等

  •  本人申請の場合

 在外選挙人名簿登録移転申請書.pdf(125KB)

  • 受任者(代理人)申請の場合

 上記申請書に加え申出書が必要です。

申出書.pdf(49KB)

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 選挙管理委員会事務局
  • 電話番号:0242-39-1331
  • ファックス番号:0242-39-1480
  • メール