戊辰150周年記念事業補助金の公募について(公募は終了しました)

2018年3月29日

会津若松市戊辰150周年記念事業実行委員会では、市民団体等が戊辰150周年を記念した事業を実施する場合に、補助金を交付する制度を設ける予定で、事前に、対象事業を募集します。

 

戊辰150周年記念事業補助金の概要

 

  • 補助の対象者:
    補助の対象者は、会津若松市内に所在地があり、市内を主な活動区域として活動している、営利を目的としない団体です。
  • 補助の対象となる事業:
    補助の対象となる事業は、会津若松市戊辰150 周年記念事業の趣旨に沿った事業です。
    また、事業は広く一般を対象とすることとし、原則として公開してください。
  • 補助金の額
    補助金の額は、対象経費の1/2以内で、30万円を上限とし、実行委員会の予算の範囲内で補助します。
    なお、対象経費に下限はありません。

 

補助対象事業の募集スケジュール

 

  • 募集期間 平成30年3月29日(木)から4月20日(金)まで必着
  • 補助決定 4月下旬を予定

 

注意事項

 

  • 個人、営利団体は対象となりません。
  • 団体は原則として、規約、構成員などの要件を備えている必要があります。
  • 過去5年以内に、市から補助金の取消しを受けている団体(団体の構成員が受けた処分も含む)は対象となりません。
  • 事業が、市から他の補助金や負担金などを受けている場合は、対象となりません。
  • 補助対象経費には、人件費、飲食費、団体の内部経費は含まれません。
  • 原則として、補助決定前の事業実施は認めません。
  • 本補助金の交付決定を受けた団体は、実行委員会の後援名義及び会津若松市戊辰150 周年記念事業ロゴマーク、キャッチフレーズを使用することができます。
  • 企画提案内容に変更があった場合、補助対象経費の各内訳に20%を超える増減があった場合は、補助事業変更承認申請が必要です。
  • 事業の実施報告、補助金の請求にあたっては、領収証の原本の提示を求めます。領収証のない経費は原則として補助対象経費に認めません。
  • 補助事業の実施に要した書類、会計書類は原則として補助事業が完了した年度の翌年度から5年間保存してください。
  • 当補助金について多数の申請があった場合、申請状況に応じて補助率を減額するなどの調整をする場合があります。

 

申請書類等のダウンロード

 

要綱・説明資料等

 

申請書類

  • 団体の規約、役員名簿等
  • その他企画提案に応じて実行委員会事務局が必要とする書類
    ※申請後に追加で提出をお願いする場合があります。

 

変更(中止)書類

  • その他企画提案に応じて実行委員会事務局が必要とする書類
    ※申請後に追加で提出をお願いする場合があります。

 

実績報告書類

  • 支出に係る領収書の写し
    ※写しを提出いただくほか、原本を確認させていただきます。
  • その他企画提案に応じて実行委員会事務局が必要とする書類
    ※追加で提出をお願いする場合があります。

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市戊辰150周年記念事業実行委員会
    事務局 会津若松市観光商工部観光課
  • 電話番号:0242-39-1251
  • ファックス番号:0242-39-1433
  • メール

 

 

 

 

 

関連ワード