「次世代型食品生産トライアル事業」成果報告会の開催

2018年3月1日

次世代型食品生産トライアル事業について

トマト、ミニトマト、キュウリ、スナップエンドウ、ロマネスコの5品目について、ICT技術を用いて試験的に栽培し、その作物の「土壌状況や気象情報、生体情報等と言った生産にかかわるデータ収集」や「流通に関する時間や温度管理などのデータ収集と解析」を行うとともに、得られた各種データを東京農業大学の知見により分析を行い、生産コスト縮減や農産物の高付加価値化(食味・機能性等の向上)を図るための「新たな生産技術開発の研究」と「試験的流通販売」といった一連の実証を行う事業です。
最終的には、こうした機能性の高い農産物等を原料とした次世代型の「加工食品」の生産販売を目指します。

平成29年度事業の成果報告会を開催します

平成29年度に行った実証事業に係る成果報告会を下記のとおり開催します。

 

  • 開催日時
    平成30年3月13日(火) 午後2時から(受付開始は午後1時30分から)
  • 会場
    ルネッサンス中の島(住所:会津若松市上町2-38)
  • 定員
    30名(定員になり次第、募集を締め切ります。)
  • 参加費
    無料
  • 申込方法
    会津若松市商工課へ電話(0242-39-1252)、FAX(0242-39-1433)、またはメールでお申し込みください。
    申し込みの際には、(1)住所(2)氏名(3)電話番号を添えてください。
    FAXで申し込む際には下記の様式をご利用ください。
  • 申込期間
    平成30年3月12日(月)まで
  • 報告会チラシ、申込様式
    成果報告会チラシ.pdf(345KB)

 

お問い合わせ

  • 桜咲く会津プロジェクト実行委員会
  • 事務局 会津若松市商工課
  • 郵便番号:965-8601
  • 住所:会津若松市東栄町3-46
  • 電話番号:0242-39-1252
  • ファックス番号:0242-39-1433
  • メール