居宅介護支援事業所の指定関係の権限移譲に伴う手続きについて

2018年8月2日

 介護保険法改正により、平成30年4月1日から居宅介護支援事業者の指定権限が市町村に移譲されることとなりました。

会津若松市に住所を置く居宅介護支援事業者は以下のとおり、指定関係の手続きを行っていただくようになります。

会津若松市に提出するようになるもの

  • 指定関係書類(平成30年5月1日分から)
    ※今まで福島県の指定を受けている事業所は改めて市への提出はいりません。
  • 更新関係書類(平成30年4月30日満了分から)
  • 変更関係書類(平成30年4月1日提出分から)

 

1.居宅介護支援事業所 指定について

 平成30年5月1日分から会津若松市に提出していただきます。

   

2.居宅介護支援事業所 給付費算定関係について

  平成30年度の改正については、詳細が決定次第、掲載します。

 

3.居宅介護支援事業所 指定の更新について

  平成30年4月30日満了分から会津若松市に提出していただきます。

 

4.居宅介護支援事業所 変更について

 平成30年4月1日提出分から会津若松市に提出していただきます。

 

5.居宅介護支援事業所 業務管理体制の整備及び届出書の提出について

 

6.居宅介護支援事業所に係る条例・告示について

 平成29年度までは、福島県が基準条例により指定してきたところでありますが、平成30年度より会津若松市が基準条例を制定します。

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 高齢福祉課 介護保険管理グループ
  • 電話番号:0242-39-1242
  • FAX:0242-391431
  • メール