【3月16日から】「デジタル未来アート展」を開催します!!

2019年1月30日

 

最新のテクノロジーを、体験型のデジタルアートやワークショップにより、楽しみながら学べる遊び場「デジタル未来アート展」を開催します!

お子様はもちろん、大人の方でも楽しめる内容です!!

入場無料ですので、ぜひ、何度でも遊びに来てください!

 

     H30‗ポスター画像.png

 

開催概要

 

  • イベント名:デジタル未来アート展 Playfull Learning -楽しみながら学ぼう-
  • 開催期間:2019年3月16日(土)~26日(火) 午前10時から午後6時まで
  • 開催場所:會津稽古堂 多目的ホール・市民ギャラリー(会津若松市栄町3-50)
  • 会場の駐車場には限りがございますので、公共交通機関や周辺の駐車場をご利用ください。
  • 入場料金:無料
  • 主催:デジタル未来アート事業実行委員会
  • 共催:会津若松市、会津若松市教育委員会
  • 後援:公立大学法人会津大学、公益社団法人会津青年会議所、会津若松商工会議所青年部、会津地域スマートシティ推進協議会、会津若松市保育所連合会、会津若松市幼児教育振興協会、福島民報社、福島民友新聞社、読売新聞東京本社福島支局、朝日新聞福島総局、毎日新聞福島支社、河北新報社、NHK福島放送局、福島テレビ、福島中央テレビ、福島放送、テレビユー福島

 

展示内容

 

※画像は開発中のものです。

※各コンテンツの権利はすべて開発者に帰属します。(無断転用・転載禁止)

 

遊び場<Playground>

  • KOBOSHI KIDS~あいづの宝を取り戻せ!!~

     遊び場1_KOBOSHI.png

  • 作品紹介:妖怪「手長足長」が雨雲でみんなの「大切なもの」を隠してしまいました。スクリーンの前で体を動かすと起き上がり小法師の風船が空に舞い上がります。みんなで雲を消して、隠された宝物を見つけよう!
  • 展示期間:3/16(土)~26(火)
  • 対象年齢:どなたでも体験できます。
  • 出展者:株式会社デザイニウム
  • 出展者紹介:最新のテクノロジーを活用して様々な体験型コンテンツを生み出している会津若松発企業。会津若松市と東京に拠点を置き、活動しています。

 

  • 漢字遊戯(ゆうぎ)~漢字の花火で夜空を照らせ!!~
遊び場2_漢字遊戯.png 
  • 作品紹介:漢字クイズに答えて、正解すると夜空に様々なデジタル花火が打ち上がります。学習×遊びを実現したアート作品です。
  • 展示期間:3/16(土)~26(火)
  • 対象年齢:どなたでも体験できます。(※未就学児の方は保護者同伴)
  • 出展者:株式会社デザイニウム

 

  • ドローイング・アクアリウム

     遊び場3_アクアリウム.png

  • 作品紹介:塗り絵をした魚で作る世界でひとつの水族館。オリジナルデザインの魚たちで、素敵な水族館をつくろう!
  • 展示期間:3/16(土)~26(火)
  • 対象年齢:どなたでも体験できます。
  • 出展者:株式会社デザイニウム

 

  • バブルシュート!~デジタルボールパーティー~

      遊び場4_バブルシュート.png

  • 作品紹介:ボールプール×デジタル技術=楽しさ∞!!ボールをスクリーンにあてると様々な演出が現れます。デジタルで彩られた空間で楽しく遊ぼう!
  • 展示期間:3/16(土)~26(火)
  • 対象年齢:どなたでも体験できます。
  • 出展者:株式会社デザイニウム

 

 

学び場<Workshops>

 

  • ドローンサーカスプログラミング

     学び場1-2_ドローン.JPG     学び場1-1_ドローン.JPG

 

  • 作品紹介:ドローンTello(テロ―)を使ったプログラミングワークショップです。ブロックプログラミング言語の「スクラッチ」を使ってドローンの動きをプログラムして、障害物をかわしながらゴールを目指そう!
  • 開催期間:3/16(土)~26(火)※随時受付
  • 対象年齢:どなたでも体験できます。(※未就学児の方は保護者同伴)
  • 定員:1回あたり3組まで
  • 出展者:株式会社デザイニウム

 

 

  • 世界に1つのモノ作り

 

     学び場2_モノづくり.png

 

  • 作品紹介:デジタル空間に自分の手をリンクさせてアート作品を作ろう!まるで粘土をこねるように、自由に作品を作ることができます。完成した作品は、3D プリンタで出力してプレゼントします!
  • 開催期間:3/16(土)~26(火)※随時受付
  • 対象年齢:どなたでも体験できます。(※未就学児の方は保護者同伴)
  • 定員:1回あたり3名まで
  • 出展者:TAKLAM/石川 諒大
  • 出展者紹介:猪苗代町に移住し、東京のIT企業で学んだノウハウを生かして作品を作っています。

 

  • ダンジョンクエスター

       学び場3_ダンジョン.JPG

 

  • 作品紹介:VRとタブレット(iPad)を使用して2人同時に遊ぶ、体験型のアトラクションです。オリジナルのダンジョンを作って探検しよう!
  • 開催期間:3/16(土)~26(火)※随時受付
  • 対象年齢:どなたでも体験できます。
           ※VRは9歳以上の方から(9歳から12歳までのお子様は保護者の同伴及び同意が必要です。)
           ※9歳未満の方はタブレットで体験できます。
  • 定員:1回あたり2名まで
  • 出展者:株式会社AnostVR
  • 出展者紹介:会津大学発ベンチャー。VRサークルを立ち上げたメンバーが代表となり立ち上げたVRコンテンツを作成する会社です。

 

 

  • はじめての「スクラッチ」プログラミング体験!~スクラッチでプログラムを作って動かしてみよう~
プログラミング01
プログラミング02
  • 作品紹介: ビジュアルプログラミングツールのScratch(スクラッチ)を使ったプログラミング体験のワークショップです。プログラミングを使って図形などを描いてみよう!
  • 開催期間:3/17、21、23、24
  • 対象年齢:小学4年生以上
  • 定員:1回あたり5名程度
  • 出展者:株式会社プライズ
  • 出展者紹介: 学生が運営する会社として、2011年に設立。システム開発を主な事業とし、特徴としては学生を受け入れ、技術指導を行いながら、学生と共にシステム開発を行っています。2016年から教育事業を展開しており、現在プログラミング塾を運営しています。http://plise.co.jp/

 

 

  • はじめてのロボットづくり体験!~レゴでロボットを作って動かしてみよう~
ロボット01
ロボット02
  • 作品紹介:プログラミング学習向けのレゴマインドストームを使ったロボットづくり体験のワークショップです。ワークショップではロボットの組み立てから、制御するためのプログラミングまでを通して行い、プログラミングの基本的な考え方を学ぶことができます。
  • 開催期間:3/17、21、23、24
  • 対象年齢:小学4年生以上
  • 定員:1回あたり5名程度
  • 出展者:株式会社プライズ

 

 

  • 出張Dojo in デジタルアート展
学び場7_CoderDojo.jpg
  • 作品紹介:市内で活動する「CoderDojo Aizu」がデジタル未来アート展に出張します。デジタルアート展で得たインスピレーション(ひらめき)をもとに、プログラミングや電子工作でデジタル作品を作ろう!
  • 開催期間:3/16 13:00-15:45(1回のみ)
  • 対象年齢:小学生~高校生
  • 定員:20名※参加には事前申し込みが必要です。(3月上旬から受付予定です)
  • 出展者:Coder Dojo Aizu
  • 出展者紹介:CoderDojoは子供たちが無料でプログラミングや電子工作を学べる場所です。世界で2100、国内で160のDojoがあり、すべてボランティアにより運営されています。CoderDojo Aizuは2017年4月に誕生し、毎月1回活動しています。

 

 

  • なつかしい会津の写真を集めよう~古写真を未来世代へ~
なつかしい01
なつかしい02
  • 作品紹介:昔の記念写真や風景写真等をスキャナで取り込み、地図上にマッピングして、昔の風景や人の暮らしをデジタルアーカイブするイベントです。おじいちゃん、おばあちゃんの若かりし頃の写真、お父さんお母さんの結婚式の写真など、懐かしい写真で昔の風景をよみがえらせます。
  • 開催期間:3/16(土)~26(火)※随時受付
  • 対象年齢:どなたでも体験できます。
  • 出展者:公立大学法人会津大学
  • 出展者紹介:平成5年に開学した日本で最初のコンピュータ理工学専門の大学。新しい時代の「知」を創造するコンピュータサイエンティストと、高いコンピュータスキルを持ったエンジニアを育てるため、世界の約二十か国から第一級の教授陣を集め、最高のコンピュータ環境を提供しています。平成26年1月、学生数に対する大学発ベンチャー数で第一位、タイムズ・ハイヤー・エデュケーション世界大学ランキング日本版2018で全体23位にランクインするなど、高い評価を受けています。

   ※移築前の「御三階」の写真をお持ちの方はぜひ、会場へお写真をお持ちください!!

 

 

 

  • さわって学ぼう!会津の地形

 

      学び場8_さわって学ぼう.png

 

  • 作品紹介:3Dプリンタで立体的に印刷した会津の地形を実際に手でさわりながら、会津の地形や土地の成り立ち、特性などを学ぼう!※地形の印刷には国土地理院提供の地理院地図を使用します。
  • 開催期間:3/23※随時受付
  • 対象年齢:どなたでも体験できます。(※未就学児の方は保護者同伴)
  • 体験人数:1回あたり3人程度
  • 出展者:会津若松市役所 統合GIS活用検討チーム
  • 出展者紹介:庁内に導入しているGIS(地理情報システム)等の業務活用の検討や、地理空間情報に関連したイベント参画を行っています。

 

 

 

  • VR公共施設体験

 

VR公共施設01 VRメガネ公共施設体験 【会津若松市役所 統合GIS活用検討チーム】
VR公共施設02VRメガネ公共施設体験 【会津若松市役所 統合GIS活用検討チーム】
  • 作品紹介:VRゴーグルを身に着け、市内の様々な施設や風景、場所を360度視点で見てみよう!VRならではの人間の目線とは違った視点での映像体験を楽しもう!※13歳未満のお子さまでも体験できます。
  • 開催期間:3/16(土)~26(火)
  • 対象年齢:どなたでも体験できます。(※未就学児の方は保護者同伴)
  • 体験人数:1回あたり1人
  • 出展者:会津若松市役所 統合GIS活用検討チーム

 

PR媒体


フェイスブックでも情報発信中!!

 

      事務局スタッフが、随時、進捗状況をお知らせします!!フェイスブックでしか得られない情報もあるかも??

 

 

ポスター/チラシ

 

 

 

「プログラミングコンテストinあいづ」を開催します!!

 

図1.jpg   図2.png

 

 「デジタル未来アート事業実行委員会」では、平成30年度の「デジタル未来アート展」の開催にあたり、プログラミングコンテストを開催します!

 小学生以下の方であれば、どなたでも参加できます。

 経験も不問ですので、ぜひ、みなさんの作品をご応募ください!!

 

 なお、応募いただいた作品は、3月に開催予定の「デジタル未来アート展」の会場で展示します。

 また、優秀作品には、イベント会期中に表彰式を行い、賞状と副賞を授与します。

 

 若きプログラマーのみなさんの、アイディアあふれる作品をお待ちしています!

 

 

応募作品

 ・応募者自らが「スクラッチ」で作成したオリジナル作品で、他のコンテスト等での受賞歴がないもの。

  

  ※「スクラッチ(Scratch)」とは

    マサチューセッツ工科大学メディアラボによって開発されたビジュアルプログラミング言語。

    プログラミング的思考を楽しく、簡単に学べるよう設計されており、ゲームやアニメーションなどの作品作りが無料で行えます。

    ≪スクラッチ公式サイト:https://scratch.mit.edu/(外部リンク)

 

募集要件

  ・日本国内に居住する、2006年4月2日以降に生まれた方

  ・2019年3月に開催予定の「デジタル未来アート展」の会期中に行う表彰式に出席できる方

  ※表彰式は、3月27日頃を予定しています

  ※表彰式の会場は、會津稽古堂(会津若松市栄町3-50)を予定しています。

 

応募方法

 ・応募締め切り:平成31年2月15日(金)

 ・応募方法:作成したプログラム(sbファイルまたはsb2ファイル)をメールで実行委員会までお送りください。

 

応募上の注意事項

 ・個人または団体で応募可能です。

 ・他人の著作権、著作者人格権、名誉、肖像、プライバシーその他の権利を侵害することないよう注意してください

  万が一、問題が生じた場合には、すべて応募者の責任とし、実行委員会及び関係団体等は一切の責任を負いません

 ・応募作品の著作権は、すべて応募者に帰属します。

 ・応募作品は返却いたしません

 ・本コンテストの応募に関わる個人情報は、実行委員会が保有します。応募者は、実行委員会が応募に関わる個人情報を本コンテストの運営及び同様に企画等の案内に使用することを承諾するものとします。

 ・その他、募集要項をよく読み、注意事項等を踏まえ、応募してください

 

応募に必要な書類

 ・応募に当たっては、募集要項をよく読み、応募様式に必要事項を記入の上、作品と一緒にメールで実行委員会までお送りください。

  ・応募先は募集要項に記載しています。

  

 

 

 

【11月14日まで!】平成30年度のイベント企画・運営事業者の選定について

 

「(仮称)デジタル未来アート展」企画・運営業務の受託者をプロポーザル方式により募集し、受託候補者を選定しました。

 

選考経過

 

【選考スケジュール】
公募開始 11月2日(金)
質問書提出期限 11月7日(水)
参加意向申出提出期限 11月9日(金)
企画提案書提出期限 11月14日(水)
選考審査会 11月19日(月)

 

 

参加事業者数

 

  • 2事業者

 

受託候補者名

  • TAKLAM

 受託候補者選考結果票.pdf(179KB)

 

 

※以下、募集時の内容です。

 

 「デジタル未来アート事業実行委員会」では、平成30年度の「(仮称)デジタル未来アート展」の開催にあたり、事業の企画・運営業務を行う事業者をプロポーザル方式(公募型)により、募集します。

 詳しくは、下記の「関係書類のダウンロード」内の「募集要項」「業務概要兼要求水準書」「審査基準」をご覧ください。

 

 ※公募期間が短いため、ご注意ください。

 ※前回の公募内容から、一部要求水準等を見直ししています。関係書類をご確認の上、ご参加ください。

 

プロポーザルの概要

 応募者から提案された企画提案書を審査会で審査し、本業務に適した事業者を選定するものとします。

 

事業者選定までのスケジュール

 

【スケジュール】
内容日程及び期限備考
募集開始 11月2日(金)  
質問書受付期間

11月2日(金)から11月7日(水)

午後5時15分必着

 
参加意向申出書の提出期限 11月9日(金)午後5時15分必着  
企画提案書の提出期限 11月14日(水)

提出方法が限られています。

募集要項を十分確認してから提出してください。

選考委員会の開催 11月19日(月)午後1時~  
審査結果の通知 11月下旬  

 

プロポーザルへの参加資格要件

 

  • 当該プロポーザルに係る契約を締結する能力を有すること。
  • 破産手続開始の決定を受けた場合には復権していること。
  • 「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第三十二条第一項各号に掲げる者でないこと。
  • 会津若松市工事等入札参加停止措置基準に基づく入札参加停止期間中でないこと。
  • 他のプロポーザル参加申出者と実質的な資本関係又は人的関係がないこと。
  • 上記に掲げるもののほか、募集要項において求める要件を満たしていること。

 

プロポーザルに参加するために必要な書類

 プロポーザルへの参加申出期間は、11月2日(金)から11月9日(金)(午後5時15分必着)までです。

プロポーザルに参加するためには、まず参加意向申出書の提出が必要です。

 

参加意向申出書の提出方法は、申出書に必要事項を記載し押印の上、郵送又はファクシミリによることとします(直接持参やメールなど、他の方法では受付しません)。

なお、ファクシミリにより送信した場合は、必ず電話で着信の確認をしてください。

(その上で、別途企画提案書の提出が必要となります。)

 

質問書の提出

 

  • 質問書の提出期限:11月7日(水)午後5時15分必着
  • 提出方法:質問書(下記の「関係書類のダウンロード」にある「各種様式」からダウンロードできます。)を使用し、ファクシミリ又は電子メールにて提出してください。なお、送信後は必ず電話で着信の確認をしてください。 

 

【質問一覧表】
項目別質問内容回答
     
     
     
     

 

委託期間

 契約締結日から平成31年3月31日(日)まで

 

 

関係書類のダウンロード

 参加意向申出等に必要な書類は、ここからダウンロードできます。

 なお、事務局(会津若松市役所企画調整課)での配布や、郵送による配布は行いませんので、ご注意ください。

 

  • 募集要項
  • 業務概要兼要求水準書
  • 審査基準
  • 各種様式

 

 

【公募を中止しました】平成30年度のイベント企画・運営事業者の選定について

 

※下記プロポーザルについては、提案書の提出事業者がなかったため、公募を中止しました。

 

 「デジタル未来アート事業実行委員会」では、平成30年度の「(仮称)デジタル未来アート展」の開催にあたり、事業の企画・運営業務を行う事業者をプロポーザル方式(公募型)により、募集します。

 詳しくは、下記の「関係書類のダウンロード」内の「募集要項」「業務概要兼要求水準書」「審査基準」をご覧ください。

 

プロポーザルの概要

 応募者から提案された企画提案書を審査会で審査し、本業務に適した事業者を選定するものとします。

 

事業者選定までのスケジュール

 

【スケジュール】
内容日程及び期限備考
募集開始 10月3日(水)  
質問書受付期間

10月3日(水)から10月24日(水)

午後5時15分必着

 
参加意向申出書の提出期限 10月26日(金)午後5時15分必着  
企画提案書の提出期限 10月31日(木)

提出方法が限られています。

募集要項を十分確認してから提出してください。

選考委員会の開催 11月19日(月)  
審査結果の通知 11月下旬  

 

プロポーザルへの参加資格要件

 

  • 当該プロポーザルに係る契約を締結する能力を有すること。
  • 破産手続開始の決定を受けた場合には復権していること。
  • 「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第三十二条第一項各号に掲げる者でないこと。
  • 会津若松市工事等入札参加停止措置基準に基づく入札参加停止期間中でないこと。
  • 他のプロポーザル参加申出者と実質的な資本関係又は人的関係がないこと。
  • 上記に掲げるもののほか、募集要項において求める要件を満たしていること。

 

プロポーザルに参加するために必要な書類

 プロポーザルへの参加申出期間は、10月3日(水)から10月26日(金)(午後5時15分必着)までです。

プロポーザルに参加するためには、まず参加意向申出書の提出が必要です。

 

参加意向申出書の提出方法は、申出書に必要事項を記載し押印の上、郵送又はファクシミリによることとします(直接持参やメールなど、他の方法では受付しません)。

なお、ファクシミリにより送信した場合は、必ず電話で着信の確認をしてください。

(その上で、別途企画提案書の提出が必要となります。)

 

質問書の提出

 

  • 質問書の提出期限:10月24日(水)午後5時15分必着
  • 提出方法:質問書(下記の「関係書類のダウンロード」にある「各種様式」からダウンロードできます。)を使用し、ファクシミリ又は電子メールにて提出してください。なお、送信後は必ず電話で着信の確認をしてください。 

 

【質問一覧表】
項目別質問内容回答
プロポーザル募集要項 1頁 4参加資格要件等  公募団体の要件として、一般入札の業者登録をしていない企業は募集不可でしょうか?
弊社は登録をしていなかったため、上記の場合、参加できないことになるため確認です。

ご確認お願いいたします。
本プロポーザルは、会津若松市の入札参加資格者名簿への登録は参加の要件とはしておりません。
     
     
     

 

委託期間

 契約締結日から平成31年3月31日(日)まで

 

 

関係書類のダウンロード

 参加意向申出等に必要な書類は、ここからダウンロードできます。

 なお、事務局(会津若松市役所企画調整課)での配布や、郵送による配布は行いませんので、ご注意ください。

 

  • 募集要項
  • 業務概要兼要求水準書
  • 審査基準
  • 各種様式

 

 

関連リンク


プログラミング学習ツール

 

      世界中で利用されているブロックプログラミング言語です。無料で使用できます。

      小学生でも制作可能な技術を用いたMicro:bitのコントローラーを使ったゲーム感覚の体験型コンテンツです。

 

お問い合わせ

  • デジタル未来アート事業実行委員会 (事務局:会津若松市役所 企画調整課内)
  • 時間:8:30~17:15(平日のみ)
  • 電話:0242-39-1201
  • FAX:0242-39-1400
  • メール送信フォームへのリンクメール

 

地図

デジタル未来アート展(會津稽古堂)