【終了しました】會津稽古堂市民講座「漆蒔絵教室」を開催しました

2018年8月21日

會津稽古堂市民講座「漆蒔絵教室」を開催・全15回終了しました!

英語で「Japan」といえば、そのまま漆や漆器を意味するくらい、日本の文化は漆と深いつながりを持ってきました。そしてここ会津は、全国でも有数の漆器の産地。古くは16世紀の蒲生氏郷にまでさかのぼる歴史を持ち、今も多くの人に支えられている伝統工芸なのです。  本講座は、多くのみなさんにその素晴らしさや魅力を知っていただきたいと始まったものです。すでに40年以上も続いています。実際に活躍している蒔絵師さんを講師にお招きし、使う材料も本格的な漆や金銀粉です。約8ケ月間、計15回の研修を通し、個々のデザインした図案でパネル画を1枚仕上げます。

さらに、3年間を修了した方は、OBによって結成された「漆・蒔絵サークル水芭蕉」に入会し、さらなる研鑽も積むこともできます。水芭蕉さんは、春のサークル展、秋の稽古堂まつりなどに作品展を開催しており、その成果を見ることができます。 また課外事業として、漆関連の施設や史跡の見学など、漆蒔絵教室の受講生、講師、水芭蕉の会員の皆さんと一緒になり、親睦を深めあう機会ともなっています

講座の様子

 

漆蒔絵教室は、毎月第2、第4火曜日の午前10時から11時半に開催しています。 計15回の講座で蒔絵の一技法である、研ぎ出し蒔絵を学び、実際にパネル画を1枚仕上げます。今年の受講生は10名でした。

 

漆蒔絵1.png

講師は、奥が照井克弘先生、手前が国分幸一先生

漆蒔絵2.png 真剣に先生の講話を聴き入っています。
漆蒔絵3.png
漆蒔絵4.png

実技一日目は、研立。真剣に研いでいます。

漆蒔絵5.png
漆蒔絵6.png

パネルの図案を先生と確認。図案を転写。図案をパネルに転写後、漆をのせて、銀粉を蒔き付けます。漆のところだけ銀粉が残り定着します。

これが文様の輪郭線となります。

漆蒔絵7.png

 彩漆(さいしつ)、平らに色付けします。

漆蒔絵8.png2年目の受講生。今年は良くできていますか?
漆蒔絵9.png 分からないところは指導を受けながら。
漆蒔絵10.png次の漆はどれを使うといいですか。
漆蒔絵11.png 彩色は、きれいに出来ています。
漆蒔絵12.png 最後の砥ぎ出し、力もいりますが、丁寧に。
漆蒔絵13.png最後の仕上げ頑張っています。

漆蒔絵教室と・サークル水芭蕉 合同課外研修会

 毎年課外活動も行っています。今年は福島県ハイテクプラザと斎藤清美術館に行きました!

漆蒔絵14.png会津漆器技術後継者訓練校の見学
漆蒔絵15.png 作業の手順などを指導を受けました。
漆蒔絵16.png 若い後継者が一生懸命に技術の伝承に挑戦中
 
漆蒔絵17.png 柳津圓蔵時での参加者集合写真
漆蒔絵18.png フィールドワークも大切な学習の一環です

 

漆蒔絵19.png 斎藤清アトリエにて
漆蒔絵20.png 学芸員の方さんから解説をいただきました

講評!

 最終回には両講師からの講評をいただきました。

漆蒔絵21.png
漆蒔絵22.png
漆蒔絵23.png
漆蒔絵24.png
漆蒔絵25.png
漆蒔絵26.png
漆蒔絵27.png
漆蒔絵28.png
漆蒔絵29.png
 

 初めての方から3年目の方々まで、頑張って素敵な作品ができました。お褒めの評価でした。今後も是非!続けてくださいとのお話でした。國分先生、照井先生、ありがとうございました。 当日雪も降ったりの悪天候の中、欠席者もありましたが、15回の講座への参加!誠にありがとうございました。

来年度も是非ご参加ください。 お申し込み等の詳細については、後日HPや公民館だより「郭公」でお知らせします。

その他

Twitter および Facebook 上にて生涯学習総合センター【會津稽古堂】からのお知らせを発信しています。
ぜひ、フォローしてください!
Twitter 會津稽古堂 ページ ※Twitter のページにジャンプします。 

ぜひフォローしてください!
Facebook 會津稽古堂 ページ ※Facebook のページにジャンプします。 ぜひ いいね してください。

 

関連ワード