「シェイクアウトふくしま」(県下一斉安全確保行動訓練)の実施について

2019年7月3日

福島県では、地震発生時に真っ先に行うべき安全確保行動を学び、身につける機会として、県下一斉安全確保行動訓練「シェイクアウトふくしま」を実施します。

この機会に、地震から身を守る行動を確認しましょう。

なお、この訓練は平成29年度から実施されており、今年度で3度目となります。

 

「シェイクアウト訓練」とは?

 参加者が一斉にそれぞれの場所で、地震から身を守るための3つの安全行動 (1.まず低く、2.頭を守り、3.動かない) をとるものです。

 誰でも、どこでも、時間をかけず、気軽に訓練に参加できます。防災について考え、話し合い、実践するきっかけとして、ぜひご家庭や学校、職場などで「シェイクアウトふくしま」に参加しましょう。

 

  ※「シェイクアウト」とは、「地震の揺れに備えろ」という安全行動のかけ声をイメージして考えられた造語です。

訓練の概要

日時

  令和元年8月30日(金) 午前11時00分

 

訓練方法

 

  • 1 訓練時刻(地震発生の想定時刻)になりましたら、その場で約1分間、次の3つの安全確保行動をとります。

      1.まず低く   2.頭を守り   3.動かない

    画像.jpg 

                                 (提供:効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議 http://www.shakeout.jp/)

【留意事項】

 ※主催者からの訓練開始の合図は行いません。時間になりましたら各自で訓練を開始することになります。

   ≪地震防災訓練アプリや訓練用音源を活用できます≫

     ⇒ 地震防災訓練アプリの利用方法 

     ⇒ 訓練用音源  

 

  • 2 その後、プラスワン訓練として、参加者ができる範囲において防災に関する取り組みを行いましょう。

     (例 : 家具などの転倒防止、屋内外の危険個所の点検、避難経路の確認、非常時の連絡体制の確認、備蓄品の確認 など)

 

参加対象者

  県内在住、在勤、在学の方、県内の学校、企業、団体など個人・団体を問わず参加できます。

 

参加方法

   参加を希望される方は、事前に参加登録をお願いします。

 

  《 参加申込期限:令和元年8月29日(木) 午後5時00分まで 》

 

  • インターネットによる申し込み

      ⇒ シェイクアウトふくしま」専用webサイト から参加登録をお願いします。

  • 郵送・FAXによる申し込み

      ⇒ シェイクアウトふくしま2019チラシ(2MB) に必要事項を記入の上、記載された宛先へ送付してください。

 

その他訓練について 

  • 概ね1週間程度の間において、時間をずらして実施することも可能です。
  • その他訓練の詳細については、以下のホームページをご覧ください。

    ⇒ 福島県危機管理課ホームページ

    ⇒ 日本シェイクアウト提唱会議ホームページ(「シェイクアウトふくしま」専用ページ)

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 危機管理課
  • 電話番号:0242-39-1227
  • ファックス番号:0242-26-6435
  • メール