市長への手紙

2018年3月13日

 みなさまからのご意見やご提案などをお聴かせください。

 手紙やはがき、電子メール、ファクスなどで受付しています。以下の方法でお送りください。

 お送りいただいたご意見・ご提案は、市長が一通一通必ず目を通し、必要に応じて回答させていただきます。

 なお、これまでの回答のうち主なものについては、こちらからご覧いただけます。

 

1.手紙・はがき

 毎年市政だより6月1日号と12月1日号の裏表紙に印刷されている「市長への手紙」はがきに必要事項を記入して、最寄りの郵便局のポストに投函してください。

 そのほかにも、通常のはがきや封書でもお送りいただけます。

  • 送付先:〒965-8601※住所不要 会津若松市役所秘書広聴課 まで

 

2.電子メール

 電子メールでもご意見・ご要望を受け付けております。

 以下のリンクから専用の送信フォームにアクセスしてお送りください。

 

3.ファクス

 ファクスでもご意見・ご要望を受け付けております。

 お送りいただく際は番号のお間違えのないようにお願いします。

  • ファクス番号:0242-39-1402

 

ご利用にあたっての注意事項

  • お名前・ご住所・連絡先(電話またはファクス番号、メールアドレスなど)のご記入がない場合は、回答できません。
  • 今後の参考とさせていただきますので、職業・年齢・性別もご記入ください。
  • 以下の場合は、基本的に回答できません。
  • 誹謗中傷を含むもの
  • 営利・営業を目的とするもの
  • 匿名や連絡先が不明のもの
  • 趣旨が不明確なもの
  • 同じ人物・団体からの要望で、おおむね同一の内容のもの
  • そのほか、市政と関係がないもの
  • 回答まで数週間から1カ月程度かかる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

 

平成28年度市長への手紙に対する要望および回答状況

 平成28年度ははがきやメールなどにより、合計359通のご意見やご提案が寄せられました。

 内容には、産業や福祉施策、道路に関することなどへのご意見やご提案、ご要望などが多くありました。

 

回答の状況

  • 実現したもの(11件)…公園の遊戯の補修など
  • 近く実現するもの(12件)…道路舗装の補修など
  • 時間はかかるが将来実現するもの(4件)…公共施設の設備の改修など
  • 現時点では実現が困難なもの(26件)…屋内プールの新たな建設など
  • ほかの機関や団体などへ要請・協議したもの(31件)…国・県道の補修、信号機の設置など
  • 助言・紹介したもの(7件)…ごみ出しの相談など
  • 参考意見・提案があったもの(16件)…観光事業の提案など
  • 問い合わせ・相談があったもの(89件)…神明通りのアーケードの設置予定など

 

要望の内容など

 

【通信手段】
 通信方法件数
1 封書・はがき 196
2 FAX 12
3 ポスト 60
4 電子メール 79
5 電話 5
6 持参 7
  合計 359

 

【要望内容】
 要望内容件数
1 総合的な企画や財政、市政運営に関すること 25
2 市職員の対応や職務、待遇に関すること 38
3 地域情報化や公共端末に関すること 2
4 市税や国保税等税金の賦課、徴収に関すること 7
5 廃棄物やフン害、自然環境など環境に関すること 29
6 福祉の政策や制度に関すること 54
7 観光や商業、農業等の産業に関すること 63
8 道路や河川、側溝の整備・補修に関すること 50
9 都市公園や緑地公園に関すること 19
10 市営住宅や建築指導等の住宅に関すること 3
11 上下水道に関すること 14
12 市議会に関すること 5
13 学校教育や社会教育に関すること 28
14 そのほか 108
  合計 445

 

【対応状況】
 対応状況など件数
1 実現したもの 11
2 近く実現するもの 12
3 時間はかかるが将来実現するもの 4
4 現時点では実現が困難なもの 26
5 ほかの機関や団体などへ要請・協議したもの 31
6 助言・紹介したもの 7
7 参考意見、提案・要望があったもの 16
8 問い合わせ・相談があったもの 89
9 苦情に対しておわびしたもの 6
10 お礼・激励のお手紙 13
11 その他のもの、差出人や内容が不明だったものなど 230
  合計 445

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 秘書広聴課 広報広聴グループ
  • 電話番号:0242-39-1206
  • ファックス番号:0242-39-1402
  • メール