ブックスタート事業について

2017年12月1日

 会津若松市では、絵本を通して赤ちゃんと保護者が温かい時間を分かち合うことを応援する子育ての支援策としてブックスタート事業を行っています。

 この事業では、会津若松市が実施する、4か月児健康検査において、赤ちゃんと保護者に絵本の読み聞かせを行い、絵本や絵本ガイドなどの入った「ブックスタート・パック」を配付しています。

 

対象者

  • 会津若松市が実施する4か月児健康診査時において本市に住所を有する乳児及びその保護者
  • 配偶者からの暴力を理由に本市に避難し、当該配偶者と生計を別にしている者が保護者となっている乳児及びその保護者

 

実施日及び会場

 4か月児健康検査を実施する日に、北会津保健センター及び河東保健センター等で行います。

 

ブックスタートパックの内容

  • 会津若松市があらかじめ用意した絵本のうちから1冊
  • イラスト・アドバイス集(イラストをまじえて絵本の楽しさを伝えます。)
  • コットンバック

 

健康検査当日の流れ

  • 健康増進課から郵送される、4か月児健康診査通知文書に同封されている絵本引換券をお持ちください。
  • 健康検査の最後に1対1で読み聞かせを行い、引換券と引き換えにブックスタート・パックを手渡しします。
  • やむを得ない事情で配付会場に来ることができない方には、郵送又は訪問等によりお渡しすることを検討します。

 

対象の絵本

  保護者の方に、次の5冊の中からご希望の絵本を選んでいただきます。なお、健診会場では絵本を手に取って見ていただくことができます。

  絵本リストについては下記PDFファイルをご覧ください。

絵本リスト.pdf(79KB)

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 こども家庭課
  • 電話番号:0242-23-4545
  • ファックス番号:0242-39-1434
  • メール