パブリックコメント 会津若松市屋外広告物条例の制定案へご意見をお寄せください

2017年8月30日

 ↓募集期間は終了しました。ありがとうございました。↓

  屋外広告物は生活に必要な情報を伝える手段として経済活動などに欠かせないものですが、無秩序な掲出は良好な街の景観や自然景観を阻害する要因となります。
 本市では現在、「福島県屋外広告物条例」により規制誘導を行っていますが、屋外広告物法の改正により、景観行政団体である本市が、主体的に条例を制定できるようになり、本市の景観特性に応じた屋外広告物の基準等を定め、周辺の景観との調和が保たれるよう、本市独自の屋外広告物条例を制定することとなりました。
 今回、条例の制定案がまとまりましたので、その内容について意見を募集いたします。

 

  パブリックコメントについてのお知らせ(60KB)

条例制定(案)の内容

 

 

  閲覧できる場所 閲覧できる日時
1 建設部都市計画課 月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
2 市政情報コーナー(本庁者3階)
3 湊市民センター
4 大戸市民センター
5 北市民センター
6 南市民センター
7 一箕市民センター
8 東市民センター
9 北会津支所(まちづくり推進課)
10 河東支所(まちづくり推進課)
11 生涯学習総合センター 全日(休館日を除く) 午前9時~午後10時

 

※市政情報コーナー、各市民センター、各支所、生涯学習綜合センターには担当者がいないため、お問い合わせについては、建設部都市計画課までお願いします。

 

公表・意見募集期間

 

平成29年8月30日(水)~平成29年9月29日(金) (必着)

 

意見を提出できる人

 

  • 次のいずれかに該当する人が意見を提出することができます。

 

  • 1.市の区域内に住所を有する方
  • 2.市の区域内に事務所または事業所を有する個人および法人その他の団体
  • 3.市の区域内にある事務所または事業所に勤務する方、および市の区域内に事務所または事業所を有する法人その他の団体の構成員
  • 4.市の区域内にある学校に在学する方

 

意見の提出方法

 

  • 様式は自由ですが、意見書には住所、氏名(団体名など)、電話番号を明記してください。
  • 住所又は所在地が会津若松市以外の方は、上記の3.または4.のうちで該当する区分と、学校名、法人名など、所属する団体名を明記してください。
  • 匿名や電話での意見の提出は受付できませんのでご注意ください。

 

 

 (留意事項)
※ 意見内容の確認が必要になる場合がありますので、必ず電話番号を記入してください。
※ 提出していただいた書面はお返しできません。
※ 個々のご意見に対し、直接回答はいたしませんのでご了承ください。
※ お寄せいただいたご意見について、住所、氏名等の個人情報を除き、意見に対する市の考え方とあわせて、公表する場合があります。

 

意見の提出先

 

(1)直接提出する場合 都市計画課 (下記の問い合わせの住所)
(2)郵送で提出する場合 下記の問い合わせ先あて
(3)ファックスで提出する場合 0242-39-1450 (都市計画課)
(4)電子メールで提出する場合

toshikei■tw.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp

※迷惑メール対策をしております。

  送信の際は上記アドレスの■を@に置き換えて送信してください。

  

お問い合わせ