令和5年度 会津若松市虐待対応支援員を募集します

2023年2月13日

 会津若松市要保護児童対策地域協議会の調整機関における要保護児童の調査及び把握並びに虐待相談や虐待が認められる家庭への支援等に関する相談業務を行う専門員(会計年度任用職員)を募集します。

 

募集要項

採用職種

  • 会津若松市虐待対応支援員(会計年度任用職員)

 

詳細

  • 虐待対応支援員の選考を実施します。
  • 選考日程、申し込み手続きの等の詳細については下記「受験案内」をご覧ください。
 
 

受験資格

次の⑴から⑶までのすべての要件を満たす者

⑴ 次のいずれかに該当する者
ア 日本国籍を有する者
イ 出入国管理及び難民認定法別表第2に掲げる在留資格をもって在留する者
ウ 日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法に定められている特別永住者
 

⑵ 次のいずれにも該当しない者
ア 禁固以上の刑に処せられ、その刑の執行を終わるまで、又はその執行を受けることがなくなるまでの者
イ 会津若松市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
ウ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
 
 
⑶ 以下の受験資格に該当する者
 次のいずれかに該当し、パソコンでワード・エクセル等のソフトにより文書、資料等を作成でき、かつ普通自動車運転免許を有する方(ペーパードライバーは不可)
ア 都道府県知事の指定する児童福祉司若しくは児童福祉施設の職員を養成する学校その他の施設を卒業し、又は都道府県知事の指定する講習会の課程を修了した者
イ 学校教育法に基づく大学又は旧大学令に基づく大学において心理学、教育学若しくは社会学を専修する学科又はこれらに相当する課程を修めて卒業した者であって、厚生労働省令で定める施設において1年以上相談援助業務に従事したもの
ウ 医師
エ 社会福祉士又は社会福祉士となる資格を有する者
オ 社会福祉主事として2年以上児童福祉事業に従事した者であって、厚生労働大臣が定める講習会の課程を修了したもの
カ 学校教育法による大学において、心理学、教育学若しくは社会学を専修する学科又はこれらに相当する課程において優秀な成績で単位を修得したことにより、同法第102条第2項の規定により大学院への入学を認められた者であって、指定施設において1年以上相談援助業務に従事したもの
キ 学校教育法による大学院において、心理学、教育学若しくは社会学を専攻する研究科又はこれらに相当する課程を修めて卒業した者であって、指定施設において1年以上相談援助業務に従事したもの
ク 外国の大学において、心理学、教育学若しくは社会学を専修する学科又はこれらに相当する課程を修めて卒業した者であって、指定施設において1年以上相談援助業務に従事したもの
ケ 精神保健福祉士となる資格を有する者
コ 保健師
サ 助産師
シ 看護師
ス 保育士であって、指定施設において2年以上相談援助業務に従事したものであり、かつ、指定講習会の課程を修了したもの
セ 教育職員免許法に規定する普通免許状を有する者
ソ 社会福祉主事たる資格を得た後の次に掲げる期間の合計が2年以上である者であって、厚生労働大臣が定める講習会の課程を修了したもの
   イ)社会福祉主事として児童福祉事業に従事した期間
   ロ)児童相談所の所員として勤務した期間
タ 社会福祉主事たる資格を得た後3年以上児童福祉事業に従事した者
チ 児童福祉施設の設備及び運営に関する基準第21条第6項に規定する児童指導員

 

お申込み

受付期間・時間

  • 令和5年2月9日(木)から令和5年2月20日(月)の午前8時30分から午後5時15分まで(ただし土曜日・日祝日を除く)
  • 郵送による申し込みも可能です。その場合は、令和5年2月20日(月)必着とします。

 

受付場所

  • 会津若松市役所 こども家庭課 (市役所栄町第二庁舎1階)

 

お申込み方法

  • ハローワークでの受付後、速やかに会津若松市役所こども家庭課においでください。受験案内等、必要書類(専用の履歴書あり)をお渡しします。
  • 受験申込書に必要事項を記入し、3ヶ月以内に撮影した写真(縦4cm×横3cm)を貼付のうえ、上記の受付期間中に持参または郵送でこども家庭課へ提出してください。
 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 こども家庭課支援グループ
  • 電話:0242-23-4545
  • FAX:0242-39-1434
  • メール送信フォームへのリンクメール