会津若松市景観計画

2019年8月14日

 会津若松市では、会津若松らしい景観づくりを総合的かつ計画的に推進するため、これまでの取り組みを踏まえ、景観づくりの目標や方針、ルールなどを定めた「会津若松市景観計画」を平成29年2月に策定し、この計画に基づいて、より一層の魅力にあふれる会津若松らしい景観を目指し、市民、事業者、行政による、より効果的で実効性の高い景観づくりに取り組んでいきます。

景観計画とは

 

 景観計画とは、景観法第8条に位置づけられた「良好な景観の形成に関する計画」であり、いわば景観づくりを進めていく上でのマスタープランです。

 法を根拠とする規制には、計画へ具体的な景観形成基準(高さ、色彩等)を明示するほか、対象とする区域(景観計画区域)や景観形成に関する方針、景観形成のための行為の制限に関する事項のほか、景観重要建造物・景観重要樹木の指定の方針等を定めています。

 

会津若松市景観計画

      ・  表紙・目次(599KB)

     ・  序章 景観計画の位置づけ(318KB)

     ・  第1章 景観特性と課題(3MB)

     ・  第2章 景観形成の理念と課題(585KB)

     ・  第3章 景観計画の区域・区分(1005KB)

     ・  第4章 良好な景観形成に関する方針(6MB)

     ・  第5章 良好な景観形成のための行為の制限に関する事項(4MB)

     ・  第6章 景観資産の保全と活用の方針(890KB)

     ・  第7章 屋外広告物に関する事項(78KB)

     ・  第8章 景観重要公共施設の整備に関する事項(399KB)

     ・  第9章 景観形成の推進方針(408KB)

     ・  資料編(882KB)

 

 

 

お問い合わせ

    • 会津若松市役所 都市計画課
    • 電話:0242-39-1261
    • FAX:0242-39-1450
    • メール送信フォームへのリンクメール