早期発見でアメシロによる被害の拡大を防ぎましょう

2019年5月8日

☆早めの駆除が効果的です☆

 アメリカシロヒトリ(以下、アメシロ)は、多くの樹木(梅、柿、桜等)に発生し、葉を食べ荒らす害虫です。発生する時期は、6月から7月中旬と8月中旬から9月下旬の年2回です。早期の駆除にご協力ください。

 

最も効果的な方法『高枝切りバサミでの巣取り』

 発生初期にできるクモの巣状の白い巣網を、枝ごと切り取ってください。切り取った枝は、ゴミ袋に入れ、幼虫が逃げ出さないように口を縛り、「燃やせるゴミ」に出してください。
 巣網には数百匹の幼虫がまとまっていますので、1つの巣網を駆除できれば、それだけ次の発生量を抑えられます。巣網から出たアメシロは樹木全体に広がってしまい、切り取る方法では対応しきれなくなってしまいます。ご家庭の庭木をこまめに見て、巣網の発見と駆除を実施しましょう。(4~5日おきに繰り返し実施するのが効果的です。)

枝を切るための「高枝切りバサミ」を無料で貸し出します

貸出場所

  • 市役所農政課 (栄町第二庁舎2階)  電話 0242-39-1253
  • 北会津支所 まちづくり推進課  電話 0242-58-1805
  • 河東支所まちづくり推進課  電話 0242-75-2114

貸出期間

 令和元年5月13日(月)から令和元年9月30日(月) まで ※土日・祝日は除く

 

薬剤散布による駆除

 枝切りで対応しきれない場合は、薬剤散布での駆除方法があります。ただし、薬剤散布には予防の効果はありませんので、発生したアメシロに直接散布することが大切です。虫の発生状況をよく見て薬剤を散布しましょう。また、アメシロは隣接する樹木へ次々と移動しますので、近所や町内会ごとにまとまって駆除するのが効果的です。

町内会で防除を行う場合は、防除機を無料で貸し出します。

  • 防除機の貸し出しは、事前予約が必要です。
  • 貸出対象地域は、湊地区を除く地域となります。

 

防除機の種類

  • リヤカー式防除機(18台)・・・手押し式。性能の目安:横方向=約6m、上方向=約4m
  • 可搬式防除機(8台)・・・軽トラックに載せて使用。軽トラックは各町内会でご用意ください。可搬式防除機の重量は100kg相当あり、4人がかりで軽トラックに載せることになります。性能の目安:横方向=約8m、上方向=約6m

※性能の目安は無風の場合であり、使用環境に応じて変わります。

 

貸出期間

  • 1化期 : 令和元年5月20日(月)から令和元年7月31日(水)まで
  • 2化期 : 令和元年8月1日(木)から令和元年9月30日(月)まで

 

申し込み方法

 下記業者へ直接お電話でお申し込みください。※お電話以外からの申し込みは対応できませんのでお気をつけください。

  • 株式会社サンライズ(中島町)  電話: 0242-22-2464

 

申込受付期間

 以下の期間の午前8時30分から午後5時まで ※土日・祝日は除く

  • 1化期 : 令和元年5月13日(月)から令和元年7月12日(金)まで
  • 2化期 : 令和元年7月19日(金)から令和元年9月20日(金)まで

 

申し込み時の注意事項

  • 貸出日程の調整が必要な場合もありますので、防除日の概ね1週間前までに申し込んでください。予約なしで上記業者へ行かれても、貸し出すことはできませんのでご了承ください。
  • 防除機の操作説明が必要な場合は、予約時にお申し出ください。

 

機械使用の際の注意事項

  • 使用の前日等にエンジンの始動等、動作確認を行い、必要に応じて指定修理業者へご連絡ください。(※申込業者では機械の動作確認等は行っておりません。)
  • 防除終了後は、業者が回収に来るまで責任をもって保管してください。作業前、作業後の保管は、雨に濡れないようにお願いします。
  • 作業後に必ず、申込業者へ『作業日、作業時間、作業人数、機械の故障の有無』の報告をしてください。
  • リヤカー式及び可搬式の防除機のガソリンは、使用する町内会で必要な量を準備してください(目安:リヤカー式2ℓ、可搬式4ℓ)。次の町内会へ満タンにして引き渡す必要はありません。

 

防除機が故障したら

 機械が故障したら、下記業者へご連絡ください。

  • 有限会社安部農機商会(神指町) 電話: 0242-33-1640
  • 営業時間:午前9時から午後5時まで

※修理業者は申込業者と異なりますのでご注意ください。

 ※従業員が不在の場合、担当者の携帯電話に転送されますが、留守番電話になった場合は、町内会名・氏名・連絡先を入れてください。折り返しご連絡します。
 ※状況によっては、即時対応ができない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

市の防除機を使用する場合の薬剤について

使用薬剤・・・スミチオン乳剤又はトレボン乳剤

  • 市所有の防除機を使用する場合は、農薬の混合を避けるため、必ず指定された薬剤のみを使用してください。他の薬剤を使用した場合は、今後の使用について許可できなくなることがあります。
  • 指定された2種類の薬剤は必ずどちらか一方のみを使用することとし、2種類を混合させて使用することがないようにしてください。
  • 薬剤は、各町内会でご購入ください。
  • 散布液が余ることがないよう調製の際はラベルに記載された使用量に従い、適宜調製することとし、各町内会で必ず使い切るようお願いします。 余った散布液を道路や河川等には絶対に流さないでください。

 

薬剤(スミチオン乳剤、トレボン乳剤)の販売店と販売価格

 下表の販売店へ、各町内会宛ての通知を持参した場合は、下表の金額で購入できます。(各町内会への通知を持参しない場合は通常価格での販売となります。)

 なお、取扱期間は 令和元年5月13日(月)から令和元年9月30日(月)まで です。

 

販売店 電話番号 価格(税抜き)
会津よつば農業協同組合

西部営農経済センター 0242-58-3313

・スミチオン乳剤

   500ml   1,000円

 

・トレボン乳剤

   100ml   680円

   500ml  3,240円

会津若松営農経済センター 0242-23-1010
門田営農経済センター 0242-29-4300
河東営農経済センター 0242-75-3213
山本商事株式会社(インター西29) 0242-24-4561

 

※今年度の薬剤については、スミチオン乳剤100mlの生産終了等の理由により、上記3通りの薬剤となります。なお、上記以外の販売店での購入価格については、直接、購入販売店へお問い合わせください。

 

薬剤での防除をする際の注意事項

  • 薬剤の保管及び取扱いについては、事故のないよう十分注意してください。
  • 薬剤を散布する前には、地区住民へ窓を閉める、ペットや洗濯物に薬剤がかからないようにするなどの周知を徹底し、安全の確認を行ってください。
  • 薬剤の使用上の注意をよく読み、通行人等周囲に十分注意して行ってください。
  • 散布するときは、長袖・マスク・ゴム手袋を必ず着用してください。
  • 必ず決められた希釈倍数に薄めて使用してください。
  • 駆除を行う際には、農薬のボトルに記載されている農薬使用基準を必ず守り、取扱いには十分気をつけて作業を行ってください。
  • 使用済の農薬ボトルは、購入業者に処分を依頼する等の適正な処分をお願いいたします。

 

薬剤の保管について

  • 危険を少なくするため、薬剤は使用日の直前に購入してください。
  • 薬剤は子どもの手の届かないところで保管してください。
  • 残った薬剤は使用期限を確認し、厳重に保管してください。

 

 

業者による駆除

 下記の業者でも駆除を行っています。ご希望の場合は直接お申し込みください。
 作業料金は申込者の負担となります。なお、防除に必要な薬剤は作業料金に含まれていますので、各自準備する必要はありません。

申込期間

 令和元年5月13日(月)から令和元年9月20日(金)まで

防除業者

防除業者 電話番号 定休日

陽樹園(門田町)

0242-23-4019 日曜日

株式会社サンライズ(中島町)

0242-22-2464 土曜日・日曜日
株式会社ビック(城東町) 0242-28-7441 土曜日・日曜日
総合緑建株式会社(真宮新町) 0242-58-0001 日曜日・第二土曜日

 

※混み具合等により、散布日はご希望に添えない場合がありますので予めご了承ください。
※金額・・・15分あたり4,860円から。ただし、金額はあくまでも目安ですので、直接業者へお問い合わせください。

 

お問い合わせ

    • 会津若松市役所 農政課
    • 電話:0242-39-1253
    • FAX:0242-23-8180
    • メール送信フォームへのリンクメール